an online Instagram web viewer
  • makarachijo
    Chijo Misumi
    @makarachijo

Images by makarachijo

不思議な朝

朝、庭一面に紅葉が散っている
散った葉っぱを拾い、むかし南方で作られ日常の器に浮かべてみた
古い朝鮮で作られた茶碗で一服頂きながら
ふと、民藝と茶道の違いって何...
どこからどこまでが民藝で、どこがないと茶道といえないのだろうか...と

以下、日本民藝館より拝借
「民藝運動の創始者として知られる柳宗悦は、仏教と縁が深い茶道の精神は民藝運動と一如であるという信念の上に立ち、「茶」の世界においても独自の仕事を展開しました。

他力美の具現ともいえる民衆の雑器から、茶器にふさわしい品々を見出した初期の茶人たち。柳は、彼らを「眼」の先駆者と見なしました。そして、「茶」の本来の意義は生活で美を味わうことであり、「茶」の精神を現す茶器には、「無事の美」を宿す美しい器物を選び用いる事が肝要であると説いたのです。これは、自らが提唱した美の他力道ともいえる民藝美論を実証する道と重なり、美と生活を結ぶ民藝運動の念願とも合致するものでした。」 #茶の湯  #民芸  #柳宗悦
#李朝  #南蛮  #みたて
#高麗茶碗  #紅葉
不思議な朝 朝、庭一面に紅葉が散っている 散った葉っぱを拾い、むかし南方で作られ日常の器に浮かべてみた 古い朝鮮で作られた茶碗で一服頂きながら ふと、民藝と茶道の違いって何... どこからどこまでが民藝で、どこがないと茶道といえないのだろうか...と 以下、日本民藝館より拝借 「民藝運動の創始者として知られる柳宗悦は、仏教と縁が深い茶道の精神は民藝運動と一如であるという信念の上に立ち、「茶」の世界においても独自の仕事を展開しました。 他力美の具現ともいえる民衆の雑器から、茶器にふさわしい品々を見出した初期の茶人たち。柳は、彼らを「眼」の先駆者と見なしました。そして、「茶」の本来の意義は生活で美を味わうことであり、「茶」の精神を現す茶器には、「無事の美」を宿す美しい器物を選び用いる事が肝要であると説いたのです。これは、自らが提唱した美の他力道ともいえる民藝美論を実証する道と重なり、美と生活を結ぶ民藝運動の念願とも合致するものでした。」 #茶の湯  #民芸  #柳宗悦  #李朝  #南蛮  #みたて  #高麗茶碗  #紅葉 
一雨ごとに

散る紅葉 いかす大地に還りゆく

#紅葉  #静かな朝
今朝の一服

ひんやりとした空気
茶室の外から山鳩の声が

#西王母  #サンシュユの実
#李朝  #山葡萄図
#黒高麗  #無地刷毛目
豪快な弓野の松、象嵌三島に圧倒された
「古武雄」展  青磁の人間国宝、故中島 宏氏より今年九州陶磁文化館に寄贈された「古武雄」の数々。  茶の湯により桃山時代隆盛を極めた唐津焼も、江戸初期中国の西洋への磁器貿易のあとを継ぎ、有田周辺で始まった白磁の生産におされ次第に衰退していった。  そうした磁器生産へ中心が移行する中で、武雄周辺では、これまでの唐津焼になかった、白化粧土や銅緑釉の使用、象嵌技法を取り入れた、新たな焼物が誕生したのである。
 ある面、文録.慶長の役により連れてこられた朝鮮渡来陶工の生き残りをかけた新たな船出だったかもしれない…  中島氏は作陶に精進する中で、自身の作陶のルーツであった地元、武雄周辺のこれら古陶器を収集.研究に取り組んでこられ、その成果が晩年ついに「古武雄」として陶磁器、美術の世界に新たな地位を得たのである。 
#古武雄  #古唐津
#九州陶磁文化館
#中島宏 #貴重な文化財
#豪快な松  #弓野
#茶道具  #象嵌三島  #立鶴
豪快な弓野の松、象嵌三島に圧倒された 「古武雄」展 青磁の人間国宝、故中島 宏氏より今年九州陶磁文化館に寄贈された「古武雄」の数々。 茶の湯により桃山時代隆盛を極めた唐津焼も、江戸初期中国の西洋への磁器貿易のあとを継ぎ、有田周辺で始まった白磁の生産におされ次第に衰退していった。 そうした磁器生産へ中心が移行する中で、武雄周辺では、これまでの唐津焼になかった、白化粧土や銅緑釉の使用、象嵌技法を取り入れた、新たな焼物が誕生したのである。 ある面、文録.慶長の役により連れてこられた朝鮮渡来陶工の生き残りをかけた新たな船出だったかもしれない… 中島氏は作陶に精進する中で、自身の作陶のルーツであった地元、武雄周辺のこれら古陶器を収集.研究に取り組んでこられ、その成果が晩年ついに「古武雄」として陶磁器、美術の世界に新たな地位を得たのである。 #古武雄  #古唐津  #九州陶磁文化館  #中島宏  #貴重な文化財  #豪快な松  #弓野  #茶道具  #象嵌三島  #立鶴 
「高麗美術館」と「李青」

必ず立ち寄る癒しの場

#高麗美術館
#30周年特別展
#鄭詔文
#癒しの京都
#喫茶李青
#寺町李青
まさに歓喜の山

奈良興福寺参詣にあたり、タライラマの異名を持つ、たこ焼きの翁から過分なるおもてなしを頂く(^.^) 茶人垂涎の高麗茶碗から、李朝時代の庶民の憧れの道具まで✨
夢見心地の初日となった😊❣️ 素晴らしい時間をありがとうございましたm(__)m

#神戸
#李朝  #高麗茶碗
#夢見心地
まさに歓喜の山 奈良興福寺参詣にあたり、タライラマの異名を持つ、たこ焼きの翁から過分なるおもてなしを頂く(^.^) 茶人垂涎の高麗茶碗から、李朝時代の庶民の憧れの道具まで✨ 夢見心地の初日となった😊❣️ 素晴らしい時間をありがとうございましたm(__)m #神戸  #李朝  #高麗茶碗  #夢見心地 
奈良興福寺中金堂
落慶法要

先日、御招を頂き歴史に残る大法要に参詣させて頂く。
天台座主の御導師のもと、比叡山延暦寺式衆による声明と南都楽所の奏でられる雅楽の調の中、武者小路千家若宗匠による献茶、大和未生流就家元による献花がなされ、まさに極楽浄土の荘厳✨
感動のご法要でありました。

#興福寺
#慶讃法要
#比叡山延暦寺
#献茶 
#武者小路千家
#若宗匠
#千宗屋様
奈良興福寺中金堂 落慶法要 先日、御招を頂き歴史に残る大法要に参詣させて頂く。 天台座主の御導師のもと、比叡山延暦寺式衆による声明と南都楽所の奏でられる雅楽の調の中、武者小路千家若宗匠による献茶、大和未生流就家元による献花がなされ、まさに極楽浄土の荘厳✨ 感動のご法要でありました。 #興福寺  #慶讃法要  #比叡山延暦寺  #献茶  #武者小路千家  #若宗匠  #千宗屋様 
観月

家族で縁側に座り名月を眺めた

柔らかな光
虫の声が心地よい

来年も
このような日がくることを願って

#中秋の名月#一日遅れ
観月 家族で縁側に座り名月を眺めた 柔らかな光 虫の声が心地よい 来年も このような日がくることを願って #中秋の名月 #一日遅れ 
今宵、名月は拝めないのだろうか... #中秋の名月  #雨名月
#秋夕  #李朝
静かな彼岸の朝

つき草の  借れる命に  ある人を  いかに知りてか  後も逢はむといふ

#李朝  #白磁祭器 
#露草  #月草  #鴨頭草  #万葉集
感謝をこめて

秋晴れの穏やかな休日
両親とお世話になっているおばさん達へ

いつまでも
変わらぬ笑顔を

#敬老の日  #波斯鉢  #黒高麗
#木槿  #矢筈
もう椿が…

酷暑の夏もすぎ、畦道には彼岸を告げる曼珠沙華が咲きだした

今朝、庭を眺めると
目を疑う光景が、、、 椿が二輪咲いている

#彼岸前
#初の椿
#金水引
#李朝
#鶏龍山
#黒釉片口
思い出の一期一会

武者小路千家 若宗匠をお迎えし、
お引き合わせ下さった林屋晴三先生をお偲びした日から
今日でちょうど一年

ハプニングありのドタバタながら、
生涯忘れられぬ二日間だった... #武者小路千家
#千宗屋若宗匠
#林屋晴三先生
#細川護光様
#藤丸正明様
#山西昭義様
#ご縁で繋がって
スンコロク/柿香合

今日はじめてマンゴスチンを頂いた。

昔、南蛮貿易によりもたらされたマンゴスチンを写した入れ物は、茶人の間で柿に似ているので宋胡録柿香合と呼ばれ珍重されたらしい。

今は、比較的よく目にする宋胡録。
タイの古都サワンカロークで13~16Cに焼かれていたものと言われる。

これも柿香合の一種であろうが、昔は高価なものだったんだろうな...。 #茶道具
#南蛮貿易
#スンコロク
#宋胡録
#柿香合
#南国のフルーツ
#マンゴスチン
スンコロク/柿香合 今日はじめてマンゴスチンを頂いた。 昔、南蛮貿易によりもたらされたマンゴスチンを写した入れ物は、茶人の間で柿に似ているので宋胡録柿香合と呼ばれ珍重されたらしい。 今は、比較的よく目にする宋胡録。 タイの古都サワンカロークで13~16Cに焼かれていたものと言われる。 これも柿香合の一種であろうが、昔は高価なものだったんだろうな...。 #茶道具  #南蛮貿易  #スンコロク  #宋胡録  #柿香合  #南国のフルーツ  #マンゴスチン 
最後の蓮

昨晩、蕾だった蓮
明日は父と母にこの花を見せよう...
朝、外はまだ薄暗い
花はすでにうてなを見せていた

急いでバケツに水を張り花を切った
花入はやはりこれがいい

床に花をかざり
お茶を出した

嬉しそうに花を見ていた父と母

自分を見ているようでだな...と父
そしてこんな歌を詠んでくれた

散りてこそ 浮かぶ瀬のあり蓮のはな...と

#三世の蓮
#仏さま
最後の蓮 昨晩、蕾だった蓮 明日は父と母にこの花を見せよう... 朝、外はまだ薄暗い 花はすでにうてなを見せていた 急いでバケツに水を張り花を切った 花入はやはりこれがいい 床に花をかざり お茶を出した 嬉しそうに花を見ていた父と母 自分を見ているようでだな...と父 そしてこんな歌を詠んでくれた 散りてこそ 浮かぶ瀬のあり蓮のはな...と #三世の蓮  #仏さま 
今朝の一服 「馬盥亅とは、馬を洗う大きなタライらしい。
花入にも馬盥というのもあるとのこと。

車のない時代、馬は大切な労働の担い手であり、人の足であっただろう。

夏の茶碗として用いることの多い馬盥茶碗。クーラーのない時代、水を張った大きな馬の盥が涼しげに映ったのだろうか?

茶人達の名付けた由来に想いをはせながら... #茶道具
#古唐津
#馬盥茶碗
#茶碗
#茶人の眼
今朝の一服 「馬盥亅とは、馬を洗う大きなタライらしい。 花入にも馬盥というのもあるとのこと。 車のない時代、馬は大切な労働の担い手であり、人の足であっただろう。 夏の茶碗として用いることの多い馬盥茶碗。クーラーのない時代、水を張った大きな馬の盥が涼しげに映ったのだろうか? 茶人達の名付けた由来に想いをはせながら... #茶道具  #古唐津  #馬盥茶碗  #茶碗  #茶人の眼 
長崎原爆投下から73回目の夏

1945年8月9日 11時02分
先の広島に続き、長崎へ原爆が投下された。

被爆した母から当時の状況を何度も聞いてきた。

唯一の被爆国である日本には、「核なき世界」を訴え続ける義務がある。

長崎が、地球上で最後の原爆に!…と。

#長崎原爆
#73回目の夏
#最後の核に
#平和を願う
長崎原爆投下から73回目の夏 1945年8月9日 11時02分 先の広島に続き、長崎へ原爆が投下された。 被爆した母から当時の状況を何度も聞いてきた。 唯一の被爆国である日本には、「核なき世界」を訴え続ける義務がある。 長崎が、地球上で最後の原爆に!…と。 #長崎原爆  #73回目の夏  #最後の核に  #平和を願う 
葉月  夏の夕暮れ

#酷暑
#夕暮れ
#斜光
#木々の影