an online Instagram web viewer
  • j_a_m_i_2016
    jami★戦国クリエーター
    @j_a_m_i_2016

Images by j_a_m_i_2016

.
Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸
.
恒例になりつつあります.
『Dragon and Samuraiarmour』part9.
.
画像は複数ありますんで、横にスライドして見てやってくださいませ😌
.
.
和甲冑(太刀・打刀・脇差セット)とドラゴン.
.
青を混ぜた黒プレートに紺糸(白糸威・しろいとおどし)を使用。.
.
青を混ぜたといいつつ、ほとんど黒色😅💦
.
じつは以前載せた緑甲冑も、じつは黒と緑を混ぜてあります😅ホントは「黒に近い濃い緑色」にしたかったのですが、出来ませんでした😅
.
今回もホントは「黒に近い濃い青色」にしたかったのです。が、ムリでした💦
.
.
やっぱり白糸を通すと、とこか爽やかな印象を受けます。作者としましては、『重厚な鎧武者』というより、『洗練された若武者』といっか気分でつくりました😌🎨✨
.
.
いつも拝見していただき、感謝申し上げますm(_ _)m😌✨.
.
「いいね!」「コメント」してもらえましたら嬉しいです😆✨.
.
.
.
ーーーーーーーーー. .
【自己紹介】
.
jami(ジャミ)と申します(^_^)
.
戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ .
詳しくはプロフィール欄をご覧くださいませ😌
.
Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami .
write a SAMURAI novel 
and make SAMURAI armour.
.
. Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸 . 恒例になりつつあります. 『Dragon and Samuraiarmour』part9. . 画像は複数ありますんで、横にスライドして見てやってくださいませ😌 . . 和甲冑(太刀・打刀・脇差セット)とドラゴン. . 青を混ぜた黒プレートに紺糸(白糸威・しろいとおどし)を使用。. . 青を混ぜたといいつつ、ほとんど黒色😅💦 . じつは以前載せた緑甲冑も、じつは黒と緑を混ぜてあります😅ホントは「黒に近い濃い緑色」にしたかったのですが、出来ませんでした😅 . 今回もホントは「黒に近い濃い青色」にしたかったのです。が、ムリでした💦 . . やっぱり白糸を通すと、とこか爽やかな印象を受けます。作者としましては、『重厚な鎧武者』というより、『洗練された若武者』といっか気分でつくりました😌🎨✨ . . いつも拝見していただき、感謝申し上げますm(_ _)m😌✨. . 「いいね!」「コメント」してもらえましたら嬉しいです😆✨. . . . ーーーーーーーーー. . 【自己紹介】 . jami(ジャミ)と申します(^_^) . 戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ . 詳しくはプロフィール欄をご覧くださいませ😌 . Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami . write a SAMURAI novel and make SAMURAI armour. .
.
Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸
.
恒例になりつつあります.
『Dragon and Samuraiarmour』part8.
.
画像は複数ありますんで、横にスライドして見てやってくださいませ😌
.
.
和甲冑(太刀・打刀・脇差セット)とドラゴン.
.
金色のプレートに黒紐(黒糸威・しろいとおどし)を使用。.
.
.
金色の和甲冑といえば、前田利家さんを思い浮かべます。.
.
加賀百万石の名将ですね😊.
そして『槍の又左』と呼ばれたツワモノでございます。.
.
智将も好きですが、個人的武勇も誇る武将さんも大好きです。.
.
と言いつつ、武将さんはみんな好きかな😅
.
・・・あ、忘れてた。徳川家康さんもたしか金色の甲冑着てた気がします。黒甲冑のイメージが強いですが😅.
.
.
いつも拝見していただき、感謝申し上げますm(_ _)m😌✨.
.
「いいね!」「コメント」してもらえましたら嬉しいです😆✨.
.
.
.
ーーーーーーーーー. .
【自己紹介】
.
jami(ジャミ)と申します(^_^)
.
戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ .
詳しくはプロフィール欄をご覧くださいませ😌
.
Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami .
write a SAMURAI novel 
and make SAMURAI armour.
.
. Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸 . 恒例になりつつあります. 『Dragon and Samuraiarmour』part8. . 画像は複数ありますんで、横にスライドして見てやってくださいませ😌 . . 和甲冑(太刀・打刀・脇差セット)とドラゴン. . 金色のプレートに黒紐(黒糸威・しろいとおどし)を使用。. . . 金色の和甲冑といえば、前田利家さんを思い浮かべます。. . 加賀百万石の名将ですね😊. そして『槍の又左』と呼ばれたツワモノでございます。. . 智将も好きですが、個人的武勇も誇る武将さんも大好きです。. . と言いつつ、武将さんはみんな好きかな😅 . ・・・あ、忘れてた。徳川家康さんもたしか金色の甲冑着てた気がします。黒甲冑のイメージが強いですが😅. . . いつも拝見していただき、感謝申し上げますm(_ _)m😌✨. . 「いいね!」「コメント」してもらえましたら嬉しいです😆✨. . . . ーーーーーーーーー. . 【自己紹介】 . jami(ジャミ)と申します(^_^) . 戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ . 詳しくはプロフィール欄をご覧くださいませ😌 . Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami . write a SAMURAI novel and make SAMURAI armour. .
.
Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸
.
恒例になりつつあります.
『Dragon and Samuraiarmour』part7.
.
画像は複数ありますんで、横にスライドして見てやってくださいませ😌
.
.
和甲冑(太刀・打刀・脇差セット)とドラゴン.
.
黒色のプレートに青紐(青糸威・しろいとおどし)を使用。.
.
.
プレートの色、紐の色ひとつ違うだけで全然違った印象を与えるなぁと思います😌.
.
キラッキラの明るい原色を使えば派手なイメージですし、やや暗めの渋〜〜い色を使えばどこか実戦的なイメージがします。
.
もちろんそれも、人によりますけどね😌.
.
いろんな作品を作ってみたいです。甲冑のみならず、イラストや小説も📚📙📘🖼🎨
.
.
.
いつも拝見していただき、感謝申し上げますm(_ _)m😌✨.
.
「いいね!」「コメント」してもらえましたら嬉しいです😆✨.
.
.
.
ーーーーーーーーー. .
【自己紹介】
.
jami(ジャミ)と申します(^_^)
.
戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ .
詳しくはプロフィール欄をご覧くださいませ😌
.
Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami .
write a SAMURAI novel 
and make SAMURAI armour.
.
. Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸 . 恒例になりつつあります. 『Dragon and Samuraiarmour』part7. . 画像は複数ありますんで、横にスライドして見てやってくださいませ😌 . . 和甲冑(太刀・打刀・脇差セット)とドラゴン. . 黒色のプレートに青紐(青糸威・しろいとおどし)を使用。. . . プレートの色、紐の色ひとつ違うだけで全然違った印象を与えるなぁと思います😌. . キラッキラの明るい原色を使えば派手なイメージですし、やや暗めの渋〜〜い色を使えばどこか実戦的なイメージがします。 . もちろんそれも、人によりますけどね😌. . いろんな作品を作ってみたいです。甲冑のみならず、イラストや小説も📚📙📘🖼🎨 . . . いつも拝見していただき、感謝申し上げますm(_ _)m😌✨. . 「いいね!」「コメント」してもらえましたら嬉しいです😆✨. . . . ーーーーーーーーー. . 【自己紹介】 . jami(ジャミ)と申します(^_^) . 戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ . 詳しくはプロフィール欄をご覧くださいませ😌 . Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami . write a SAMURAI novel and make SAMURAI armour. .
.
Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸
.
恒例になりつつあります.
『Dragon and Samuraiarmour』part6.
.
画像は複数ありますんで、横にスライドして見てやってくださいませ😌
.
.
銀甲冑(太刀・打刀・脇差セット)とドラゴン.
.
前回は銀色のプレートに白紐(白糸威・しろいとおどし)を使ったのですが、今回は紺色の紐を使用。.
.
銀に白も美しくて良いですが、銀に紺も映えます😌✨
.
また今回の銀は前回と違って、銀スプレーのみの塗装ではありません。下地として白ペンキを塗ってあります。
.
こちらの方が、よりメタリックな感じが出て金属感が増しました👍✨
.
そのうち西洋甲冑もつくりたい😆✨
.
日本の鎧武者も好きですが、騎士も大好きなのです。あ、でも、史実のプレートアーマーよりゲームに出てくるような奴の方が好みです💦
.
「じゃあソレ、もはや西洋甲冑やないやんけ❗️❓」てな感じですね😅💦
.
.
.
ーーーーーーーーー. .
【自己紹介】
.
jami(ジャミ)と申します(^_^)
.
戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ .
詳しくはプロフィール欄をご覧くださいませ😌
.
Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami .
write a SAMURAI novel 
and make SAMURAI armour.
.
. Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸 . 恒例になりつつあります. 『Dragon and Samuraiarmour』part6. . 画像は複数ありますんで、横にスライドして見てやってくださいませ😌 . . 銀甲冑(太刀・打刀・脇差セット)とドラゴン. . 前回は銀色のプレートに白紐(白糸威・しろいとおどし)を使ったのですが、今回は紺色の紐を使用。. . 銀に白も美しくて良いですが、銀に紺も映えます😌✨ . また今回の銀は前回と違って、銀スプレーのみの塗装ではありません。下地として白ペンキを塗ってあります。 . こちらの方が、よりメタリックな感じが出て金属感が増しました👍✨ . そのうち西洋甲冑もつくりたい😆✨ . 日本の鎧武者も好きですが、騎士も大好きなのです。あ、でも、史実のプレートアーマーよりゲームに出てくるような奴の方が好みです💦 . 「じゃあソレ、もはや西洋甲冑やないやんけ❗️❓」てな感じですね😅💦 . . . ーーーーーーーーー. . 【自己紹介】 . jami(ジャミ)と申します(^_^) . 戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ . 詳しくはプロフィール欄をご覧くださいませ😌 . Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami . write a SAMURAI novel and make SAMURAI armour. .
.
Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸
.
恒例になりつつあります.
『Dragon and Samuraiarmour』part5.
.
画像は複数ありますんで、横にスライドして見てやってくださいませ😌
.
.
赤備えの甲冑(太刀・打刀・脇差セット)とドラゴン.
.
前回は赤いプレートに赤い紐(赤糸威・あかいとおどし)を使ったのですが、今回は紺色の紐を使用。.
.
赤に赤も良いですが、赤に紺も映えます😌✨
.
キラッキラの蛍光色もありですが、私はどちらかと言うと渋〜〜い感じの色合いが好きですね。実践的な感じがして。
.
真田信繁・井伊直政・山県昌景など、強〜〜い武将さん方が多いのも赤備えの魅力に感じます😌
.
そりゃそうか💦精鋭部隊ですもんね、赤備えは😅
.
.
.
ーーーーーーーーー. .
【自己紹介】
.
jami(ジャミ)と申します(^_^)
.
戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ .
詳しくはプロフィール欄をご覧くださいませ😌
.
Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami .
write a SAMURAI novel 
and make SAMURAI armour.
.
. Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸 . 恒例になりつつあります. 『Dragon and Samuraiarmour』part5. . 画像は複数ありますんで、横にスライドして見てやってくださいませ😌 . . 赤備えの甲冑(太刀・打刀・脇差セット)とドラゴン. . 前回は赤いプレートに赤い紐(赤糸威・あかいとおどし)を使ったのですが、今回は紺色の紐を使用。. . 赤に赤も良いですが、赤に紺も映えます😌✨ . キラッキラの蛍光色もありですが、私はどちらかと言うと渋〜〜い感じの色合いが好きですね。実践的な感じがして。 . 真田信繁・井伊直政・山県昌景など、強〜〜い武将さん方が多いのも赤備えの魅力に感じます😌 . そりゃそうか💦精鋭部隊ですもんね、赤備えは😅 . . . ーーーーーーーーー. . 【自己紹介】 . jami(ジャミ)と申します(^_^) . 戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ . 詳しくはプロフィール欄をご覧くださいませ😌 . Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami . write a SAMURAI novel and make SAMURAI armour. .
.
Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸
.
恒例になりつつあります.
『Dragon and Samuraiarmour』part3.
.
画像は複数ありますんで、横にスライドして見てやってくださいませ😌
.
.
緑甲冑(太刀・打刀・脇差セット)とドラゴン.
.
つくったことはないのですが、兜の前立てで龍をかたどったものがありますね。.
.
たしか今川義元さんもそうだったような。鍬形(くわがた)& 龍 の前立てがイメージとしてあります。
.
今川義元さんといえば、ここ数年(もっと前❓)から再評価されつつある武将さん。
.
桶狭間での敗戦により、暗愚で無能なイメージが長らく定着していたかと。でもホントはとても有能な武人であったというのがここ最近の評価ではないでしょうか。
.
嬉しい限りです😌
.
わたし、今川義元さん好きなので😌
.
とか言いつつ、武将さんはみんな好き😆✨
.
.
.
ーーーーーーーーー. .
【自己紹介】
.
jami(ジャミ)と申します(^_^)
.
戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ .
詳しくはプロフィール欄をご覧くださいませ😌
.
Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami .
write a SAMURAI novel 
and make SAMURAI armour.
.
. Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸 . 恒例になりつつあります. 『Dragon and Samuraiarmour』part3. . 画像は複数ありますんで、横にスライドして見てやってくださいませ😌 . . 緑甲冑(太刀・打刀・脇差セット)とドラゴン. . つくったことはないのですが、兜の前立てで龍をかたどったものがありますね。. . たしか今川義元さんもそうだったような。鍬形(くわがた)& 龍 の前立てがイメージとしてあります。 . 今川義元さんといえば、ここ数年(もっと前❓)から再評価されつつある武将さん。 . 桶狭間での敗戦により、暗愚で無能なイメージが長らく定着していたかと。でもホントはとても有能な武人であったというのがここ最近の評価ではないでしょうか。 . 嬉しい限りです😌 . わたし、今川義元さん好きなので😌 . とか言いつつ、武将さんはみんな好き😆✨ . . . ーーーーーーーーー. . 【自己紹介】 . jami(ジャミ)と申します(^_^) . 戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ . 詳しくはプロフィール欄をご覧くださいませ😌 . Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami . write a SAMURAI novel and make SAMURAI armour. .
.
Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸
.
恒例になりつつあります、「冷やし中華はじめました」的な感じで「ドラゴン描きはじめました」🐉🐲.
.
自作の甲冑(太刀・打刀・脇差セット)といっしょに撮影〜📷.
.
そんなワケで.
『Dragon and Samuraiarmour』part3.
.
画像は複数ありますんで、横にスライドして見てやってくださいませ😌
.
.
銀甲冑といえば、直江兼続さんですかね🤔.
ん❓あれは白か❓🤔しかもゲームの中での話。いや、実際もそうなのか❓知らないケド😅💦.
.
あと上杉謙信さん😆✨まぁ、謙信さんは頭巾姿(行人包、ぎょうにんづつみ)の方がイメージ強いですが。
.
そういえば謙信さん、『越後の龍』という異名がありましたね😆🐉🐲
.
.
.
.
ーーーーーーーーー. .
【自己紹介】
.
jami(ジャミ)と申します(^_^)
.
戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ .
詳しくはプロフィール欄をご覧くださいませ😌
.
Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami .
write a SAMURAI novel 
and make SAMURAI armour.
.
. Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸 . 恒例になりつつあります、「冷やし中華はじめました」的な感じで「ドラゴン描きはじめました」🐉🐲. . 自作の甲冑(太刀・打刀・脇差セット)といっしょに撮影〜📷. . そんなワケで. 『Dragon and Samuraiarmour』part3. . 画像は複数ありますんで、横にスライドして見てやってくださいませ😌 . . 銀甲冑といえば、直江兼続さんですかね🤔. ん❓あれは白か❓🤔しかもゲームの中での話。いや、実際もそうなのか❓知らないケド😅💦. . あと上杉謙信さん😆✨まぁ、謙信さんは頭巾姿(行人包、ぎょうにんづつみ)の方がイメージ強いですが。 . そういえば謙信さん、『越後の龍』という異名がありましたね😆🐉🐲 . . . . ーーーーーーーーー. . 【自己紹介】 . jami(ジャミ)と申します(^_^) . 戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ . 詳しくはプロフィール欄をご覧くださいませ😌 . Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami . write a SAMURAI novel and make SAMURAI armour. .
.
Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸
.
前回にひきつづき、「冷やし中華はじめました」的な感じで「ドラゴン描きはじめました」🐉🐲.
.
せっかくなんで、自作の甲冑(太刀・打刀・脇差セット)といっしょに撮影〜📷.
.
そんなワケで.
『Dragon and Samuraiarmour』part2.
.
画像は複数ありますんで、横にスライドして見てやってくださいませ😌
.
.
赤備えといえば真田幸村さんが思い浮かびますか❓それとも井伊直政さん❓
.
私の場合、『山県昌景』さんであります😌
.
どなたも龍のごとき強さを感じます。
.
.
.
ーーーーーーーーー. .
【自己紹介】
.
jami(ジャミ)と申します(^_^)
.
戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ .
詳しくはプロフィール欄をご覧くださいませ😌
.
Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami .
write a SAMURAI novel 
and make SAMURAI armour.
.
. Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸 . 前回にひきつづき、「冷やし中華はじめました」的な感じで「ドラゴン描きはじめました」🐉🐲. . せっかくなんで、自作の甲冑(太刀・打刀・脇差セット)といっしょに撮影〜📷. . そんなワケで. 『Dragon and Samuraiarmour』part2. . 画像は複数ありますんで、横にスライドして見てやってくださいませ😌 . . 赤備えといえば真田幸村さんが思い浮かびますか❓それとも井伊直政さん❓ . 私の場合、『山県昌景』さんであります😌 . どなたも龍のごとき強さを感じます。 . . . ーーーーーーーーー. . 【自己紹介】 . jami(ジャミ)と申します(^_^) . 戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ . 詳しくはプロフィール欄をご覧くださいませ😌 . Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami . write a SAMURAI novel and make SAMURAI armour. .
.
Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸
.
「冷やし中華はじめました」的な感じで.
.
「ドラゴン描きはじめました」🐉🐲.
.
せっかくなんで、自作の甲冑(太刀・打刀・脇差セット)といっしょに撮影〜📷.
.
そんなワケで.
『Dragon and Samuraiarmour』
.
.
ーーーーーーーーー. .
【自己紹介】
.
jami(ジャミ)と申します(^_^)
.
戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ .
Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami .
write a SAMURAI novel 
and make SAMURAI armour.
.
. Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸 . 「冷やし中華はじめました」的な感じで. . 「ドラゴン描きはじめました」🐉🐲. . せっかくなんで、自作の甲冑(太刀・打刀・脇差セット)といっしょに撮影〜📷. . そんなワケで. 『Dragon and Samuraiarmour』 . . ーーーーーーーーー. . 【自己紹介】 . jami(ジャミ)と申します(^_^) . 戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ . Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami . write a SAMURAI novel and make SAMURAI armour. .
.
Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸
.
知り合いの美人さんが戦国パンダ部長(真田幸村)をご購入くださいました😆✨
.
4000円でございます😌
.
また別の方からお問い合わせがありまして、これまた戦国パンダ部長(織田信長)をご購入いただきました🎁
.
こちらは3500円。製作時間や難度によって値段が変わります😌
.
残るは.
.
豊臣秀吉(3000円).
徳川家康(3000円).
今川義元(3000円).
井伊直政(3000円).
石田三成(3000円).
.
伊達政宗(3500円).
武田信玄(3500円).
本多忠勝(3500円).
.
となっております😆✨
.
欲しい方がいらっしゃいましたらTwitterのDMよりご注文くださいませ。お手数ですが、プロフィール欄のURL➡︎Twitter情報をご確認くださいませm(_ _)m
.
.
なお、今のところ日本国内に限らせていただいております😭😭😭
.
.
.
ーーーーーーーーー. .
【自己紹介】
.
jami(ジャミ)と申します(^_^)
.
戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ .
Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami .
write a SAMURAI novel 
and make SAMURAI armour.
.
. Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸 . 知り合いの美人さんが戦国パンダ部長(真田幸村)をご購入くださいました😆✨ . 4000円でございます😌 . また別の方からお問い合わせがありまして、これまた戦国パンダ部長(織田信長)をご購入いただきました🎁 . こちらは3500円。製作時間や難度によって値段が変わります😌 . 残るは. . 豊臣秀吉(3000円). 徳川家康(3000円). 今川義元(3000円). 井伊直政(3000円). 石田三成(3000円). . 伊達政宗(3500円). 武田信玄(3500円). 本多忠勝(3500円). . となっております😆✨ . 欲しい方がいらっしゃいましたらTwitterのDMよりご注文くださいませ。お手数ですが、プロフィール欄のURL➡︎Twitter情報をご確認くださいませm(_ _)m . . なお、今のところ日本国内に限らせていただいております😭😭😭 . . . ーーーーーーーーー. . 【自己紹介】 . jami(ジャミ)と申します(^_^) . 戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ . Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami . write a SAMURAI novel and make SAMURAI armour. .
.
Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸
.
マスコットキャラクター・パンダ部長の応援はじめました😆🐼✨
.
ゆるキャラグランプリに参加してます❗️1日1票、投票できます。ぜひ皆さまの応援もお願いしたく存じます😭😭😭
.
『パンダ部長の戦国歴史講座』なるブログをはじめました。プロフィールのURLからとべます📲
.
ゆるキャラ・パンダ部長が戦国を解説します❗️ゆる〜〜く解説します😅
.
記念すべき第1回は、【桶狭間の戦い】
.
玄人さまにおかれましては、とてもとても、くっだらない内容かと思われます🤣
.
でも読んで😭
.
カワイイから読んで😭
.
.
ーーーーーーーーー. .
【自己紹介】
.
jami(ジャミ)と申します(^_^)
.
戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ .
Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami .
write a SAMURAI novel 
and make SAMURAI armour.
.
. Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸 . マスコットキャラクター・パンダ部長の応援はじめました😆🐼✨ . ゆるキャラグランプリに参加してます❗️1日1票、投票できます。ぜひ皆さまの応援もお願いしたく存じます😭😭😭 . 『パンダ部長の戦国歴史講座』なるブログをはじめました。プロフィールのURLからとべます📲 . ゆるキャラ・パンダ部長が戦国を解説します❗️ゆる〜〜く解説します😅 . 記念すべき第1回は、【桶狭間の戦い】 . 玄人さまにおかれましては、とてもとても、くっだらない内容かと思われます🤣 . でも読んで😭 . カワイイから読んで😭 . . ーーーーーーーーー. . 【自己紹介】 . jami(ジャミ)と申します(^_^) . 戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ . Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami . write a SAMURAI novel and make SAMURAI armour. .
.
Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸
.
.
.
2018.6.16&17、京都で開催されました野外フェス・グレートラックフェスにて出店させていただきました😆👍✨
.
『甲冑試着体験』の他に、物販も行いました。2つ前の投稿にて載せたマスコットキャラクター『パンダ部長』の兜☀️
.
そして、忍者の額当ても販売いたしました。金属部分と布部分をマジックテープでつけてありますので、外して布部分だけ洗濯することが可能です😊✨
.
ありがたいことに、どちらもほぼ完売❗️
.
ありがとうございましたぁ〜〜😆✨
.
感謝感謝ぁ〜〜❗️感謝申し上げます〜〜😆😆😆✨✨✨m(_ _)m
.
.
.
画像は複数ございますので、画面をスワイプしてくださいませ📲👆
.
.
本日も、皆様にとって素敵で価値ある1日でありますように🌱☘️🍀🌿🌳
.
.
.
ーーーーーーーーー. .
【自己紹介】
.
jami(ジャミ)と申します(^_^)
.
戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ .
Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami .
write a SAMURAI novel 
and make SAMURAI armour.
.
. Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸 . . . 2018.6.16&17、京都で開催されました野外フェス・グレートラックフェスにて出店させていただきました😆👍✨ . 『甲冑試着体験』の他に、物販も行いました。2つ前の投稿にて載せたマスコットキャラクター『パンダ部長』の兜☀️ . そして、忍者の額当ても販売いたしました。金属部分と布部分をマジックテープでつけてありますので、外して布部分だけ洗濯することが可能です😊✨ . ありがたいことに、どちらもほぼ完売❗️ . ありがとうございましたぁ〜〜😆✨ . 感謝感謝ぁ〜〜❗️感謝申し上げます〜〜😆😆😆✨✨✨m(_ _)m . . . 画像は複数ございますので、画面をスワイプしてくださいませ📲👆 . . 本日も、皆様にとって素敵で価値ある1日でありますように🌱☘️🍀🌿🌳 . . . ーーーーーーーーー. . 【自己紹介】 . jami(ジャミ)と申します(^_^) . 戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ . Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami . write a SAMURAI novel and make SAMURAI armour. .
.
Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸
.
.
.
2018.6.16&17、京都で開催されました野外フェス・グレートラックフェスにて出店させていただきます😆👍✨
.
その中のひとつ『甲冑試着体験』
.
今まで、知り合いで甲冑が着たいとのお声に応えたことはありますが、まるっきり初対面の方に着ていただくのは初めてでありました。
.
戦国に興味のある方々もおられ、楽しんでいただけました😆✨
.
私も嬉しいです🌱🌸☀️
.
画像は複数ございますので、画面をスワイプしてくださいませ📲👆
.
.
本日も、皆様にとって素敵で価値ある1日でありますように🌱☘️🍀🌿🌳
.
.
.
ーーーーーーーーー. .
【自己紹介】
.
jami(ジャミ)と申します(^_^)
.
戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ .
Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami .
write a SAMURAI novel 
and make SAMURAI armour.
.
. Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸 . . . 2018.6.16&17、京都で開催されました野外フェス・グレートラックフェスにて出店させていただきます😆👍✨ . その中のひとつ『甲冑試着体験』 . 今まで、知り合いで甲冑が着たいとのお声に応えたことはありますが、まるっきり初対面の方に着ていただくのは初めてでありました。 . 戦国に興味のある方々もおられ、楽しんでいただけました😆✨ . 私も嬉しいです🌱🌸☀️ . 画像は複数ございますので、画面をスワイプしてくださいませ📲👆 . . 本日も、皆様にとって素敵で価値ある1日でありますように🌱☘️🍀🌿🌳 . . . ーーーーーーーーー. . 【自己紹介】 . jami(ジャミ)と申します(^_^) . 戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ . Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami . write a SAMURAI novel and make SAMURAI armour. .
.
Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸
.
.
マスコットキャラクター・パンダ部長の兜を作りました😆✨
.
明日・明後日、京都で開催される野外フェス・グレートラックフェスにて出店させていただきます😆👍✨
.
その際に、このパンダ部長兜も販売いたします🐼
.
果たして、買ってくださる方はおられるのでしょうか😅💦
.
.
本日も、皆様にとって素敵で価値ある1日でありますように🌱☘️🍀🌿🌳
.
.
.
ーーーーーーーーー. .
【自己紹介】
.
jami(ジャミ)と申します(^_^)
.
戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ .
Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami .
write a SAMURAI novel 
and make SAMURAI armour.
.
. Ilove samuraiarmour & samuraiweapon.😄👍✨🌱🌸 . . マスコットキャラクター・パンダ部長の兜を作りました😆✨ . 明日・明後日、京都で開催される野外フェス・グレートラックフェスにて出店させていただきます😆👍✨ . その際に、このパンダ部長兜も販売いたします🐼 . 果たして、買ってくださる方はおられるのでしょうか😅💦 . . 本日も、皆様にとって素敵で価値ある1日でありますように🌱☘️🍀🌿🌳 . . . ーーーーーーーーー. . 【自己紹介】 . jami(ジャミ)と申します(^_^) . 戦国Web小説書いたり、甲冑つくったりしてます☆ . Iam Japanese SAMURAI creator ・ jami . write a SAMURAI novel and make SAMURAI armour. .
.
インスタにて小説の連載(転載)しております😄
.
ブログをたどれば45話まで無料公開されておりますので、ご興味をもたれました方、続きが読みたくなった方はぜひとも読んでやってくださいませ😊
.
プロフィール欄のURLからブログへとべます。ブログ内に小説ページのURLがございます。
.
.
.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
.
戦国Web小説『 コミュニオン 』
.
.
第1話 「平和な日々」⑩
.
.
.
隼介 「3年前ってちょうど、入門した頃だよね。」
.
和馬 「だな。」
.
隼介 「本格的に武道始めたから・・かな?」
.
和馬 「かもな。人の痛みを知ったんだよ。」
.
沙耶 「なに大人ぶってんの。」
.
隼介 「いや、それはでかいと思うよ。」
.
和馬 「うんうん、ホントホント。」
.
沙耶 「人の痛みが分かる人は、木刀振り回したり、人に矢をぶつけたりしません。」
.
和馬 「や、だからね、あれからはしてないでしょ、そんなこと。」
.
沙耶 「でも弓は絶対に手放さなかったよね。」
.
隼介 「そうそう、どこ行くにしても弓持ってた。」
.
和馬 「もう体の一部だし。」
.
 沙耶、笑う。
.
和馬 「ん?」
.
隼介 「え、なに? いま別におかしくなかったよね。」
.
和馬 「なぜ笑う~~。」
.
沙耶 「いや、なんでもない。」
.
和馬 「だからなぜ笑う~~。」
.
沙耶 「今も変わってない。」
.
和馬 「・・・だから?」
.
沙耶 「可愛いなって。」
.
和馬 「ん??」
.
沙耶 「可愛いっていうか、男の子だなぁって。」
.
和馬 「ほぅ。」
.
隼介 「・・え!?笑うとこ!?それ笑うとこなの!?」
.
和馬 「し~~~~~、声でかい。」
.
隼介 「お、おぅ。」
.
 今度は静流も笑い出す。
.
隼介 「今度はお前!?」
.
静流 「なるほどね。分かる。」
.
沙耶 「分かるでしょ。」
.
隼介 「分かる?」
.
和馬 「分からん。」
.
 沙耶と静流、目が合う。また笑う。
.
隼介 「え!?何!?面白いの!??何が面白いの~~!!??」
.
和馬 「だから声がでかい~~~。」
.
 話は尽きず、若者たちの夜はふけていく。やがて話し疲れ、いつしか皆眠りに落ちていった。隼介もすでにまぶたを閉じ、眠りに落ちる一歩手前で、まどろみの中考えるともなく考えていた。
.
あの頃は良かった。なんて大人になったら思うのかな・・・
.
「楽しそうだな」とはよく言われた。うん、楽しかった。
.
でも、同時に怖かった。楽しいことばかりじゃないってこと、なんとなく予感してたから。
.
運命は、少しづつ布石を打ってくれている? 突然の闇に絶望せぬように、あえてその断片を、大人になる前に見せてくれるものだとしたら?
.
だとすれば『あの日』に起きたことは、その布石なのかもしれない。
.
思い起こされるは殺意の視線。
. .
狂ってしまった人たちがこちらを睨んでいる・・・
.
.
.
.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
.
.
第1話 「平和な日々」《おわり》
.
. インスタにて小説の連載(転載)しております😄 . ブログをたどれば45話まで無料公開されておりますので、ご興味をもたれました方、続きが読みたくなった方はぜひとも読んでやってくださいませ😊 . プロフィール欄のURLからブログへとべます。ブログ内に小説ページのURLがございます。 . . . ーーーーーーーーーーーーーーーーーー . 戦国Web小説『 コミュニオン 』 . . 第1話 「平和な日々」⑩ . . . 隼介 「3年前ってちょうど、入門した頃だよね。」 . 和馬 「だな。」 . 隼介 「本格的に武道始めたから・・かな?」 . 和馬 「かもな。人の痛みを知ったんだよ。」 . 沙耶 「なに大人ぶってんの。」 . 隼介 「いや、それはでかいと思うよ。」 . 和馬 「うんうん、ホントホント。」 . 沙耶 「人の痛みが分かる人は、木刀振り回したり、人に矢をぶつけたりしません。」 . 和馬 「や、だからね、あれからはしてないでしょ、そんなこと。」 . 沙耶 「でも弓は絶対に手放さなかったよね。」 . 隼介 「そうそう、どこ行くにしても弓持ってた。」 . 和馬 「もう体の一部だし。」 .  沙耶、笑う。 . 和馬 「ん?」 . 隼介 「え、なに? いま別におかしくなかったよね。」 . 和馬 「なぜ笑う~~。」 . 沙耶 「いや、なんでもない。」 . 和馬 「だからなぜ笑う~~。」 . 沙耶 「今も変わってない。」 . 和馬 「・・・だから?」 . 沙耶 「可愛いなって。」 . 和馬 「ん??」 . 沙耶 「可愛いっていうか、男の子だなぁって。」 . 和馬 「ほぅ。」 . 隼介 「・・え!?笑うとこ!?それ笑うとこなの!?」 . 和馬 「し~~~~~、声でかい。」 . 隼介 「お、おぅ。」 .  今度は静流も笑い出す。 . 隼介 「今度はお前!?」 . 静流 「なるほどね。分かる。」 . 沙耶 「分かるでしょ。」 . 隼介 「分かる?」 . 和馬 「分からん。」 .  沙耶と静流、目が合う。また笑う。 . 隼介 「え!?何!?面白いの!??何が面白いの~~!!??」 . 和馬 「だから声がでかい~~~。」 .  話は尽きず、若者たちの夜はふけていく。やがて話し疲れ、いつしか皆眠りに落ちていった。隼介もすでにまぶたを閉じ、眠りに落ちる一歩手前で、まどろみの中考えるともなく考えていた。 . あの頃は良かった。なんて大人になったら思うのかな・・・ . 「楽しそうだな」とはよく言われた。うん、楽しかった。 . でも、同時に怖かった。楽しいことばかりじゃないってこと、なんとなく予感してたから。 . 運命は、少しづつ布石を打ってくれている? 突然の闇に絶望せぬように、あえてその断片を、大人になる前に見せてくれるものだとしたら? . だとすれば『あの日』に起きたことは、その布石なのかもしれない。 . 思い起こされるは殺意の視線。 . . 狂ってしまった人たちがこちらを睨んでいる・・・ . . . . ーーーーーーーーーーーーーーーーーー . . 第1話 「平和な日々」《おわり》 .
.
インスタにて小説の連載(転載)しております😄
.
ブログをたどれば45話まで無料公開されておりますので、ご興味をもたれました方、続きが読みたくなった方はぜひとも読んでやってくださいませ😊
.
プロフィール欄のURLからブログへとべます。ブログ内に小説ページのURLがございます。
.
.
.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
.
戦国Web小説『 コミュニオン 』
.
.
第1話 「平和な日々」⑨
.
.
.
和馬 「かけ合ってくれるって、向こうに。」
.
沙耶 「ありがと。」
.
和馬 「でも、ちょっとまだどうなるか分かんない。」
.
沙耶 「分かった。」
.
 和馬が来たことで、沈んだ空気は軽くなっていた。軽くなった心は、風の涼しさを感じさせた。心が沈むと五感まで鈍るようだ。ふたたび短い沈黙ができたが、さっきまでとは違いおだやかな空気であった。
.
沙耶 「なんか懐かしいなぁ。」
.
和馬 「ん?」
.
沙耶 「昔はよくこうやって四人でここに泊まってたじゃん。」
.
和馬 「ああ。」
.
静流 「隼介さぁ、昔っからここで暴れてたよねぇ。」
.
隼介 「いや、暴れてはないよ。」
.
沙耶 「暴れてた暴れてた。木刀とか槍とか、薙刀とか振り回してた。」
.
隼介 「木でできた奴でしょ、練習用の。」
.
沙耶 「いつの間にか道場の練習にまぎれ込んでるし。」
.
隼介 「まぁ、遊び場だったね、ここ。」
.
静流 「よく遊んでもらってたよね、年上の人たちに。」
.
和馬 「それが良かったんだろうなぁ。稽古が遊びみたいなもんだったから。」
.
沙耶 「和馬はさぁ、いっつも弓持ってたよね。」
.
和馬 「あぁ、玩具みたいなもんだったね。」
.
沙耶 「あ~~~思い出した。人に当てまくってたでしょ。」
.
隼介 「やってたやってた!」
.
静流 「ひどい奴だったよね。」
.
和馬 「いや、でも布巻いてたでしょ。矢の先に。」
.
沙耶 「だから?」
.
和馬 「だから、痛くないようにさ。」
.
三人 「痛かった!」
.
和馬 「ごめん。」
.
隼介 「ってか暴れてたのお前じゃん。」
.
和馬 「俺もひどかったけどお前もひどかったの。」
.
静流 「悪ガキだったよね、二人とも。」
.
隼介 「もういいじゃん。かなり前の話でしょ。」
.
静流 「昔はしょっちゅう怒られたよね、二人とも。」
.
沙耶 「そうだったそうだった。殴られてたね、翔馬先生に。」
.
静流 「あの頃から考えたら、いい奴になったよね、二人とも。」
.
隼介 「まぁ、子供だったし。」
.
和馬 「まぁ・・な。」
.
沙耶 「でもなんか、急にやんちゃしなくなったよね。」
.
和馬 「俺?」
.
沙耶 「2人とも。」
.
和馬 「う~~~ん・・・かな。」
.
隼介 「かなぁ。」
.
沙耶 「3年くらい前から。」
.
和馬 「あぁ、そうだったわ。」
.
沙耶 「でしょ。」
.
和馬 「隼介がさぁ、」
.
隼介 「なに?」
.
和馬 「なんか急に優しい奴になっちゃってさ、」
.
隼介 「俺?」
.
和馬 「うん。いや、もともと良い奴だったけど、穏やかになったって言うか、思慮深くなったって言うか・・・」
.
隼介 「ほぅ。」
.
和馬 「で、影響受けたのを覚えてる。」
.
隼介 「そうなんだ。」
.
和馬 「うん。なんか大人な感じになったから、俺も大人にならなきゃって。」
.
隼介 「え?え?俺に影響されたんだ!?」
.
和馬 「うん。そうだそうだ、思い出した。」
.
隼介 「初耳だわ・・・。ってか、俺、和馬の方がずっと大人に思えるけどな。」
.
和馬 「そうかぁ。」
.
隼介 「・・・あ、」
.
和馬 「ん?」
.
. インスタにて小説の連載(転載)しております😄 . ブログをたどれば45話まで無料公開されておりますので、ご興味をもたれました方、続きが読みたくなった方はぜひとも読んでやってくださいませ😊 . プロフィール欄のURLからブログへとべます。ブログ内に小説ページのURLがございます。 . . . ーーーーーーーーーーーーーーーーーー . 戦国Web小説『 コミュニオン 』 . . 第1話 「平和な日々」⑨ . . . 和馬 「かけ合ってくれるって、向こうに。」 . 沙耶 「ありがと。」 . 和馬 「でも、ちょっとまだどうなるか分かんない。」 . 沙耶 「分かった。」 .  和馬が来たことで、沈んだ空気は軽くなっていた。軽くなった心は、風の涼しさを感じさせた。心が沈むと五感まで鈍るようだ。ふたたび短い沈黙ができたが、さっきまでとは違いおだやかな空気であった。 . 沙耶 「なんか懐かしいなぁ。」 . 和馬 「ん?」 . 沙耶 「昔はよくこうやって四人でここに泊まってたじゃん。」 . 和馬 「ああ。」 . 静流 「隼介さぁ、昔っからここで暴れてたよねぇ。」 . 隼介 「いや、暴れてはないよ。」 . 沙耶 「暴れてた暴れてた。木刀とか槍とか、薙刀とか振り回してた。」 . 隼介 「木でできた奴でしょ、練習用の。」 . 沙耶 「いつの間にか道場の練習にまぎれ込んでるし。」 . 隼介 「まぁ、遊び場だったね、ここ。」 . 静流 「よく遊んでもらってたよね、年上の人たちに。」 . 和馬 「それが良かったんだろうなぁ。稽古が遊びみたいなもんだったから。」 . 沙耶 「和馬はさぁ、いっつも弓持ってたよね。」 . 和馬 「あぁ、玩具みたいなもんだったね。」 . 沙耶 「あ~~~思い出した。人に当てまくってたでしょ。」 . 隼介 「やってたやってた!」 . 静流 「ひどい奴だったよね。」 . 和馬 「いや、でも布巻いてたでしょ。矢の先に。」 . 沙耶 「だから?」 . 和馬 「だから、痛くないようにさ。」 . 三人 「痛かった!」 . 和馬 「ごめん。」 . 隼介 「ってか暴れてたのお前じゃん。」 . 和馬 「俺もひどかったけどお前もひどかったの。」 . 静流 「悪ガキだったよね、二人とも。」 . 隼介 「もういいじゃん。かなり前の話でしょ。」 . 静流 「昔はしょっちゅう怒られたよね、二人とも。」 . 沙耶 「そうだったそうだった。殴られてたね、翔馬先生に。」 . 静流 「あの頃から考えたら、いい奴になったよね、二人とも。」 . 隼介 「まぁ、子供だったし。」 . 和馬 「まぁ・・な。」 . 沙耶 「でもなんか、急にやんちゃしなくなったよね。」 . 和馬 「俺?」 . 沙耶 「2人とも。」 . 和馬 「う~~~ん・・・かな。」 . 隼介 「かなぁ。」 . 沙耶 「3年くらい前から。」 . 和馬 「あぁ、そうだったわ。」 . 沙耶 「でしょ。」 . 和馬 「隼介がさぁ、」 . 隼介 「なに?」 . 和馬 「なんか急に優しい奴になっちゃってさ、」 . 隼介 「俺?」 . 和馬 「うん。いや、もともと良い奴だったけど、穏やかになったって言うか、思慮深くなったって言うか・・・」 . 隼介 「ほぅ。」 . 和馬 「で、影響受けたのを覚えてる。」 . 隼介 「そうなんだ。」 . 和馬 「うん。なんか大人な感じになったから、俺も大人にならなきゃって。」 . 隼介 「え?え?俺に影響されたんだ!?」 . 和馬 「うん。そうだそうだ、思い出した。」 . 隼介 「初耳だわ・・・。ってか、俺、和馬の方がずっと大人に思えるけどな。」 . 和馬 「そうかぁ。」 . 隼介 「・・・あ、」 . 和馬 「ん?」 .
.
インスタにて小説の連載(転載)しております😄
.
ブログをたどれば45話まで無料公開されておりますので、ご興味をもたれました方、続きが読みたくなった方はぜひとも読んでやってくださいませ😊
.
プロフィール欄のURLからブログへとべます。ブログ内に小説ページのURLがございます。
.
.
.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
.
戦国Web小説『 コミュニオン 』
.
.
第1話 「平和な日々」⑧
.
.
.
 一方その頃、和馬は父の部屋の前に来ていた。父・藤堂翔馬(とうどうしょうま)はここ青竜館道場の道場主である。肩書きは立派だが、世間からは金のことしか頭にない成金ヤローだと思われているふしがある。
.
和馬 「父上、入ってもよろしいでしょうか。」
.
翔馬 「(声)おぉ!入れ入れ!」
.
 上機嫌な父・翔馬の声。ふすまを開ける和馬。そこには幾人もの若い女に囲まれて、酔いに酔っている翔馬の姿。
.
翔馬 「よぉ和馬。お前も女がほしいか。何人ほしい。ん?ん?でもあげな~~い☆」
.
和馬 「失礼いたしました。」
.
 ふすまを閉める和馬。
.
翔馬 「(声)待て待て待て。逃げるこたないだろ。なんか用があったんだろ。」
.
 ふすまを開ける和馬。
.
和馬 「はい、実は」
.
翔馬 「女がほしいと!?お前も女がほしいと!?ん?ん?でもあげ」
.
 ふすまを閉める和馬。
.
翔馬 「(声)待て待て待て。冗談だ冗談。なんか用があったんだろ。」
.
 ふすまを開ける和馬。
.
和馬 「はい、実は」
.
翔馬 「女がほ」
.
 ふすまを閉める和馬。
.
翔馬 「(声)待て待て待て。二度あることは三度ないと示しがつかんだろ。なんか用」
.
和馬 「玄武館道場との試合に関して、お聞きしたいことがあります。」
.
翔馬 「(声)おぉ、何だ。」
.
和馬 「玄武館の出場者の中に、女子門下生はおりますでしょうか。」
.
翔馬 「(声)え~~~!!!!???本当に女くれって話だったかぁ!!!????」
.
和馬 「違います。」
.
翔馬 「(声)・・あ、違うの。なんだ、つまんねぇ。」
.
和馬 「あちらに女子がいなかった場合、こちらも女子は出場できないのでしょうか。」
.
翔馬 「(声)そりゃそうだ。あ、ちなみにおらんぞ。あっちは7人とも男だ。」
.
和馬 「・・そうですか。」
.
翔馬 「(声)ん?」
.
和馬 「こちらの出場者に一人、女子がおります。」
.
翔馬 「(声)あぁ・・そうだった。至急代役たてんとな。」
.
和馬 「それが・・この者、どうしても試合で勝たねばならぬと言っておりまして。」
.
翔馬 「(声)出れんのだから仕方あるまい。」
.
和馬 「この試合で勝たねば、この道場をやめさせられるとのことです。」
.
翔馬 「(声)ぬ・・・親か。」
.
和馬 「はい。」
.
翔馬 「(声)ん~~~、とは言ってもなぁ・・・」
.
和馬 「なんとかなりませんでしょうか。」
.
翔馬 「(声)ちなみに、誰だ。その女子門下生ってのは。」
.
和馬 「夕凪沙耶です。」
.
 突如ふすまを蹴り飛ばす翔馬。吹っ飛ばされたふすまが、和馬の真横を飛んでいく。ものすごい焦りの形相で部屋から出てくる翔馬。
.
翔馬 「夕凪沙耶ぁ!??いかんぞぉ、あの娘をやめさせるワケにはいかんぞぉ。わが道場の看板娘だぞぉ~~~!!!!」
.
和馬 「父上。・・・声が大きいです。」
.
翔馬 「金づる失うわけにはいかんだろ!!!」
.
和馬 「父上。黒いの出てます。」
.
翔馬 「綺麗どころ集めてんだよ!師範代も門下生も!!」
.
和馬 「父上。出てますよ、黒いの。」
.
翔馬 「・・・・・すまん、とり乱した。」
.
和馬 「なんとかなりませんでしょうか。」
.
翔馬 「とは言ってもなぁ、出場者を女子に代えてくれなんて・・・承知せんだろうなぁ。うん、まぁ、分かった。かけ合ってみる。」
.
和馬 「ありがとうございます。」
.
翔馬 「うむ。」
.
 翔馬、部屋へ戻る。
.
翔馬 「お、ま、た、せぇ~~~☆ ごめんねごめんねぇ☆ 飲もう飲もう☆」
.
 和馬、礼をして去る。
. . .
 ところ変わって、隼介・沙耶・静流がいる部屋。いまだに沈黙が続いていた。そこへ和馬が戻ってくる。沈んだ空気を察するが、あえて和やかにほほ笑む。
.
. インスタにて小説の連載(転載)しております😄 . ブログをたどれば45話まで無料公開されておりますので、ご興味をもたれました方、続きが読みたくなった方はぜひとも読んでやってくださいませ😊 . プロフィール欄のURLからブログへとべます。ブログ内に小説ページのURLがございます。 . . . ーーーーーーーーーーーーーーーーーー . 戦国Web小説『 コミュニオン 』 . . 第1話 「平和な日々」⑧ . . .  一方その頃、和馬は父の部屋の前に来ていた。父・藤堂翔馬(とうどうしょうま)はここ青竜館道場の道場主である。肩書きは立派だが、世間からは金のことしか頭にない成金ヤローだと思われているふしがある。 . 和馬 「父上、入ってもよろしいでしょうか。」 . 翔馬 「(声)おぉ!入れ入れ!」 .  上機嫌な父・翔馬の声。ふすまを開ける和馬。そこには幾人もの若い女に囲まれて、酔いに酔っている翔馬の姿。 . 翔馬 「よぉ和馬。お前も女がほしいか。何人ほしい。ん?ん?でもあげな~~い☆」 . 和馬 「失礼いたしました。」 .  ふすまを閉める和馬。 . 翔馬 「(声)待て待て待て。逃げるこたないだろ。なんか用があったんだろ。」 .  ふすまを開ける和馬。 . 和馬 「はい、実は」 . 翔馬 「女がほしいと!?お前も女がほしいと!?ん?ん?でもあげ」 .  ふすまを閉める和馬。 . 翔馬 「(声)待て待て待て。冗談だ冗談。なんか用があったんだろ。」 .  ふすまを開ける和馬。 . 和馬 「はい、実は」 . 翔馬 「女がほ」 .  ふすまを閉める和馬。 . 翔馬 「(声)待て待て待て。二度あることは三度ないと示しがつかんだろ。なんか用」 . 和馬 「玄武館道場との試合に関して、お聞きしたいことがあります。」 . 翔馬 「(声)おぉ、何だ。」 . 和馬 「玄武館の出場者の中に、女子門下生はおりますでしょうか。」 . 翔馬 「(声)え~~~!!!!???本当に女くれって話だったかぁ!!!????」 . 和馬 「違います。」 . 翔馬 「(声)・・あ、違うの。なんだ、つまんねぇ。」 . 和馬 「あちらに女子がいなかった場合、こちらも女子は出場できないのでしょうか。」 . 翔馬 「(声)そりゃそうだ。あ、ちなみにおらんぞ。あっちは7人とも男だ。」 . 和馬 「・・そうですか。」 . 翔馬 「(声)ん?」 . 和馬 「こちらの出場者に一人、女子がおります。」 . 翔馬 「(声)あぁ・・そうだった。至急代役たてんとな。」 . 和馬 「それが・・この者、どうしても試合で勝たねばならぬと言っておりまして。」 . 翔馬 「(声)出れんのだから仕方あるまい。」 . 和馬 「この試合で勝たねば、この道場をやめさせられるとのことです。」 . 翔馬 「(声)ぬ・・・親か。」 . 和馬 「はい。」 . 翔馬 「(声)ん~~~、とは言ってもなぁ・・・」 . 和馬 「なんとかなりませんでしょうか。」 . 翔馬 「(声)ちなみに、誰だ。その女子門下生ってのは。」 . 和馬 「夕凪沙耶です。」 .  突如ふすまを蹴り飛ばす翔馬。吹っ飛ばされたふすまが、和馬の真横を飛んでいく。ものすごい焦りの形相で部屋から出てくる翔馬。 . 翔馬 「夕凪沙耶ぁ!??いかんぞぉ、あの娘をやめさせるワケにはいかんぞぉ。わが道場の看板娘だぞぉ~~~!!!!」 . 和馬 「父上。・・・声が大きいです。」 . 翔馬 「金づる失うわけにはいかんだろ!!!」 . 和馬 「父上。黒いの出てます。」 . 翔馬 「綺麗どころ集めてんだよ!師範代も門下生も!!」 . 和馬 「父上。出てますよ、黒いの。」 . 翔馬 「・・・・・すまん、とり乱した。」 . 和馬 「なんとかなりませんでしょうか。」 . 翔馬 「とは言ってもなぁ、出場者を女子に代えてくれなんて・・・承知せんだろうなぁ。うん、まぁ、分かった。かけ合ってみる。」 . 和馬 「ありがとうございます。」 . 翔馬 「うむ。」 .  翔馬、部屋へ戻る。 . 翔馬 「お、ま、た、せぇ~~~☆ ごめんねごめんねぇ☆ 飲もう飲もう☆」 .  和馬、礼をして去る。 . . .  ところ変わって、隼介・沙耶・静流がいる部屋。いまだに沈黙が続いていた。そこへ和馬が戻ってくる。沈んだ空気を察するが、あえて和やかにほほ笑む。 .
.
インスタにて小説の連載(転載)しております😄
.
ブログをたどれば45話まで無料公開されておりますので、ご興味をもたれました方、続きが読みたくなった方はぜひとも読んでやってくださいませ😊
.
プロフィール欄のURLからブログへとべます。ブログ内に小説ページのURLがございます。
.
.
.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
.
戦国Web小説『 コミュニオン 』
.
.
第1話 「平和な日々」⑦
.
.
.
沙耶 「・・本当はさぁ、隼介も試合あるから頼むのよそうと思ってたんだけど・・・」
.
隼介 「何々。」
.
沙耶 「つきあってくれない?」
.
隼介 「え。」
.
沙耶 「稽古。」
.
隼介 「あぁ。って言っても一日中稽古してるじゃん。」
.
沙耶 「夜は?」
.
隼介 「夜?稽古終わってから・・また稽古?」
.
沙耶 「うん。いや、ダメならいいんだけど。」
.
隼介 「沙耶がいいなら俺はいいよ。」
.
静流 「え~~~でも疲れてるでしょ。夜はやめときなよ。」
.
沙耶 「私は大丈夫。」
.
静流 「沙耶が良くても隼介は無理だよ。いつもの稽古やって、そのあと百人抜き稽古やってんだよ。その後なんて体力もたないよ。」
.
隼介 「俺は大丈夫。」
.
沙耶 「ありがと!本当にありがと!」
.
隼介 「おぅ。」
.
静流 「・・・・・。」
.
沙耶 「じゃあ、さっそく明日からお願い。」
.
隼介 「うん。」
.
静流 「私には教えてくんないのに。」
.
隼介 「ん?」
.
静流 「まえ、薙刀教えてくれるって言ったのに。」
.
隼介 「お前はまじめにやらねーじゃん。」
.
静流 「だってつまんないもん。」
.
隼介 「はぁ?いやいやいや。俺、まじめに教えたっしょ。」
.
静流 「だからつまんないんだよ。」
.
隼介 「ん?ん?ん?どゆこと?」
.
静流 「だって、そっけないんだもん。教える時。」
.
隼介 「そうか?」
.
静流 「そうだよ。」
.
隼介 「そうかぁ??」
.
静流 「そうだって。」
.
隼介 「そうかぁ。」
.
静流 「もっとさぁ、相手が楽しくなるように教えてくれればいいのに。」
.
隼介 「どうやって。」
.
静流 「それは隼介が考えるんだよ。」
.
隼介 「・・・(沙耶に)どう思う?」
.
沙耶 「やめちゃえば、道場。」
.
隼介 「だってさ。」
.
静流 「あ~~あ。」
.
沙耶 「・・・・・。」
.
静流 「あ~~~あ!」
.
沙耶 「なに怒ってんの。」
.
静流 「今しかないんだよ。再来年からみんな、徴兵だよ。」
.
沙耶 「だったら、なおさら稽古しなきゃ。」
.
静流 「今しかできないことやろうよ。」
.
隼介 「・・・・・。」
.
静流 「聞いてる?隼介。」
.
隼介 「俺は別に・・・っていうか、稽古楽しいし。」
.
静流 「楽しいんだ。」
.
隼介 「うん。」
.
静流 「好きなんだ。」
.
隼介 「好き。」
.
静流 「向いてないよ。」
.
隼介 「向いてるっしょ。」
.
静流 「向いてない。」
.
隼介 「向いてるっしょ。どう考えても向いてるっしょ。見ろよ、この体。あだ名は『熊さん』だぜ。」
.
 沙耶、クスっと笑う。
.
隼介 「『豪傑』とかならまだいいよ。『猛者』もまだいいよ。『熊さん』って。ってか誰だよ、最初に熊さんっつったの。」
.
沙耶 「ごめん私。」
.
隼介 「お前かぁ~~~!!」
.
 笑顔の隼介と沙耶。静流だけはまだ不満顔。
.
静流 「でも競ったりするの好きじゃないでしょ。」
.
隼介 「ん。」
.
静流 「争ったりさ。」
.
沙耶 「・・ああ。それは・・あるね、隼介。」
.
隼介 「そうか?」
.
静流 「そうだよ。」
.
隼介 「そうかなぁ。」
.
静流 「そうだよ。」
.
 隼介、ふと思い出したかのように鬱屈した表情に。それを見て、少女二人も同調してしまう。
.
隼介 「・・・うん・・そうだよ。誰だって・・嫌でしょ。」
.
 沈黙。各々、心の奥底にある『あの日』の記憶が蘇ってくる。
.
 清々しい青空。そこに流れる白い雲。雨の匂い。
.
 こんなに綺麗な映像なのに。こんなに透き通った空気なのに。
.
 魂だけはなぜか、真っ黒な石の塊になってしまった。
. 『あの日』からだ。三年前のあの日から、自分たちは変わってしまった。
.
 真っ黒になってしまった固くて重い石の塊。
.
 それが、胸に埋まっている。隠しても隠しても、時おりふと顔を出す。
.
 三人しか知らない『あの日』の出来事。
.
 親友にも打ち明けられないまま長い時間が過ぎてしまった。
.
 きっとこのまま、死ぬまで隠し通していくのだろう・・・
.
. インスタにて小説の連載(転載)しております😄 . ブログをたどれば45話まで無料公開されておりますので、ご興味をもたれました方、続きが読みたくなった方はぜひとも読んでやってくださいませ😊 . プロフィール欄のURLからブログへとべます。ブログ内に小説ページのURLがございます。 . . . ーーーーーーーーーーーーーーーーーー . 戦国Web小説『 コミュニオン 』 . . 第1話 「平和な日々」⑦ . . . 沙耶 「・・本当はさぁ、隼介も試合あるから頼むのよそうと思ってたんだけど・・・」 . 隼介 「何々。」 . 沙耶 「つきあってくれない?」 . 隼介 「え。」 . 沙耶 「稽古。」 . 隼介 「あぁ。って言っても一日中稽古してるじゃん。」 . 沙耶 「夜は?」 . 隼介 「夜?稽古終わってから・・また稽古?」 . 沙耶 「うん。いや、ダメならいいんだけど。」 . 隼介 「沙耶がいいなら俺はいいよ。」 . 静流 「え~~~でも疲れてるでしょ。夜はやめときなよ。」 . 沙耶 「私は大丈夫。」 . 静流 「沙耶が良くても隼介は無理だよ。いつもの稽古やって、そのあと百人抜き稽古やってんだよ。その後なんて体力もたないよ。」 . 隼介 「俺は大丈夫。」 . 沙耶 「ありがと!本当にありがと!」 . 隼介 「おぅ。」 . 静流 「・・・・・。」 . 沙耶 「じゃあ、さっそく明日からお願い。」 . 隼介 「うん。」 . 静流 「私には教えてくんないのに。」 . 隼介 「ん?」 . 静流 「まえ、薙刀教えてくれるって言ったのに。」 . 隼介 「お前はまじめにやらねーじゃん。」 . 静流 「だってつまんないもん。」 . 隼介 「はぁ?いやいやいや。俺、まじめに教えたっしょ。」 . 静流 「だからつまんないんだよ。」 . 隼介 「ん?ん?ん?どゆこと?」 . 静流 「だって、そっけないんだもん。教える時。」 . 隼介 「そうか?」 . 静流 「そうだよ。」 . 隼介 「そうかぁ??」 . 静流 「そうだって。」 . 隼介 「そうかぁ。」 . 静流 「もっとさぁ、相手が楽しくなるように教えてくれればいいのに。」 . 隼介 「どうやって。」 . 静流 「それは隼介が考えるんだよ。」 . 隼介 「・・・(沙耶に)どう思う?」 . 沙耶 「やめちゃえば、道場。」 . 隼介 「だってさ。」 . 静流 「あ~~あ。」 . 沙耶 「・・・・・。」 . 静流 「あ~~~あ!」 . 沙耶 「なに怒ってんの。」 . 静流 「今しかないんだよ。再来年からみんな、徴兵だよ。」 . 沙耶 「だったら、なおさら稽古しなきゃ。」 . 静流 「今しかできないことやろうよ。」 . 隼介 「・・・・・。」 . 静流 「聞いてる?隼介。」 . 隼介 「俺は別に・・・っていうか、稽古楽しいし。」 . 静流 「楽しいんだ。」 . 隼介 「うん。」 . 静流 「好きなんだ。」 . 隼介 「好き。」 . 静流 「向いてないよ。」 . 隼介 「向いてるっしょ。」 . 静流 「向いてない。」 . 隼介 「向いてるっしょ。どう考えても向いてるっしょ。見ろよ、この体。あだ名は『熊さん』だぜ。」 .  沙耶、クスっと笑う。 . 隼介 「『豪傑』とかならまだいいよ。『猛者』もまだいいよ。『熊さん』って。ってか誰だよ、最初に熊さんっつったの。」 . 沙耶 「ごめん私。」 . 隼介 「お前かぁ~~~!!」 .  笑顔の隼介と沙耶。静流だけはまだ不満顔。 . 静流 「でも競ったりするの好きじゃないでしょ。」 . 隼介 「ん。」 . 静流 「争ったりさ。」 . 沙耶 「・・ああ。それは・・あるね、隼介。」 . 隼介 「そうか?」 . 静流 「そうだよ。」 . 隼介 「そうかなぁ。」 . 静流 「そうだよ。」 .  隼介、ふと思い出したかのように鬱屈した表情に。それを見て、少女二人も同調してしまう。 . 隼介 「・・・うん・・そうだよ。誰だって・・嫌でしょ。」 .  沈黙。各々、心の奥底にある『あの日』の記憶が蘇ってくる。 .  清々しい青空。そこに流れる白い雲。雨の匂い。 .  こんなに綺麗な映像なのに。こんなに透き通った空気なのに。 .  魂だけはなぜか、真っ黒な石の塊になってしまった。 . 『あの日』からだ。三年前のあの日から、自分たちは変わってしまった。 .  真っ黒になってしまった固くて重い石の塊。 .  それが、胸に埋まっている。隠しても隠しても、時おりふと顔を出す。 .  三人しか知らない『あの日』の出来事。 .  親友にも打ち明けられないまま長い時間が過ぎてしまった。 .  きっとこのまま、死ぬまで隠し通していくのだろう・・・ .