an online Instagram web viewer
  • coffee_carrot
    珈琲きゃろっと
    @coffee_carrot

Images by coffee_carrot

珍しく自分だけのコーヒータイム
*
発表会の総練習だと張り切る娘を
保育園へ送り届け
掃除の合間にひと息、
自分だけのコーヒータイム
*
贅沢な時間を過ごしながら、
お客さんは、きゃろっとのコーヒーをどんな風に楽しんてくれているのかなぁ
と、思いを馳せてみる
*
朝の一杯のエネルギーになってくれているかな
*
家事の合間にほっと息抜きになってたらいいな
*
家族やお友達とのお喋りタイムになってたらいいな
*
一日の疲れを癒やす時間を過ごしてくれているのかな
*
*
コーヒーの力はとても大きい
受け取った方が幸せな時間が過ごせるように
*
だから、美味しいものを届けたい
*
焼きたての鮮度にこだわるのも
焙煎にとことん向き合うのも
丁寧に作られたのコーヒーを探すのも
*
美味しくて幸せな時間を作るため
*
優しくお湯を注ぐと
プクプク膨らんで
ほんわり香りが部屋中に広がる
口の中にはトロりと甘くて
*
あー、これが美味しいコーヒー
*
その恩恵を私も受けてしまった朝
やっぱりきゃろっとのコーヒーが好きだなぁ。
なんて、結論はいつも同じ(笑)
*
珈琲きゃろっと
バリスタ さぁやん
*
スペシャルティコーヒーを、北海道からお届け。
お買い物はプロフィールリンクから▶@coffee_carrot
珍しく自分だけのコーヒータイム * 発表会の総練習だと張り切る娘を 保育園へ送り届け 掃除の合間にひと息、 自分だけのコーヒータイム * 贅沢な時間を過ごしながら、 お客さんは、きゃろっとのコーヒーをどんな風に楽しんてくれているのかなぁ と、思いを馳せてみる * 朝の一杯のエネルギーになってくれているかな * 家事の合間にほっと息抜きになってたらいいな * 家族やお友達とのお喋りタイムになってたらいいな * 一日の疲れを癒やす時間を過ごしてくれているのかな * * コーヒーの力はとても大きい 受け取った方が幸せな時間が過ごせるように * だから、美味しいものを届けたい * 焼きたての鮮度にこだわるのも 焙煎にとことん向き合うのも 丁寧に作られたのコーヒーを探すのも * 美味しくて幸せな時間を作るため * 優しくお湯を注ぐと プクプク膨らんで ほんわり香りが部屋中に広がる 口の中にはトロりと甘くて * あー、これが美味しいコーヒー * その恩恵を私も受けてしまった朝 やっぱりきゃろっとのコーヒーが好きだなぁ。 なんて、結論はいつも同じ(笑) * 珈琲きゃろっと バリスタ さぁやん * スペシャルティコーヒーを、北海道からお届け。 お買い物はプロフィールリンクから▶@coffee_carrot
家族が育てたコーヒー
*
あなたは何かを「選ぶ」ときに何を基準に選びますか?
*
例えば、服。
流行りのファッションをいち早く選ぶ
長く使える良いものを選ぶ
素材が肌に優しくて安心して着れるものを選ぶ
人によって様々な基準がありますね。
*
では、コーヒーはどうでしょう?
*
海外で育てられて、口に入れるものだから、安心して楽しみたいですよね。
*
焙煎士の内倉がコスタリカの買い付けから帰ってきた時に、こう口にしたことを覚えています。
*
コスタリカからずっとコーヒーを買い続けるような焙煎士でありたい。
*
最も幸福度の高い国のひとつであるコスタリカは、人口500万人にも満たない小国です。
多様な自然環境が広がり、兵隊よりも多くの教師を、と軍を撤廃した国としても有名です。
*
コーヒーづくりにおいても、現在は世界最高峰の技術を持つようになりました。
決して、国家予算も資源も豊富とは言えない国から、どのように生まれたのか。
そこには、美味しさに妥協しない研究熱心さと、環境や労働環境にも配慮した生産方法など、生産者のたゆまぬ努力がありました。
*
何より、家族や一緒に働く人たちをとても大切にしながら、誇りを持ってコーヒーを生産している。
*
その姿に、内倉は共感と深い感銘を受けたそうです。
*
実は、今年の9月にそのコスタリカの農園の方々と再会を果たせました。
その時に、コスタリカのマイクロミルのオーナー、エンリケさんがこんなことを言ってくれました。
*
僕たちは、コーヒーを生産するから、君は焙煎して日本の皆さんに届けてほしい。
美味しい一杯のために、一緒にコーヒーをつくろう。
僕たちは、コーヒーで繋がるファミリーだから
*
海の向こうの遠い国から届くコーヒー。
でも、家族のように私たちのことをも大切に思ってくれる方が作るコーヒー。
*
お母さんが作ってくれた肉じゃがのような。
お父さんが畑で育てたキュウリのような。
そんな気持ちで安心して楽しめるコーヒーだなぁ。
*
そんな、コスタリカの小さな農園のコーヒーを今月はお届けしています。
愛情いっぱい詰まった一杯を選ぶことができる。
幸せを噛み締めながら、秋のコーヒータイム。
*
珈琲きゃろっと
バリスタ さぁやん
*
スペシャルティコーヒーを、北海道からお届け。
お買い物はプロフィールリンクから▶@coffee_carrot
家族が育てたコーヒー * あなたは何かを「選ぶ」ときに何を基準に選びますか? * 例えば、服。 流行りのファッションをいち早く選ぶ 長く使える良いものを選ぶ 素材が肌に優しくて安心して着れるものを選ぶ 人によって様々な基準がありますね。 * では、コーヒーはどうでしょう? * 海外で育てられて、口に入れるものだから、安心して楽しみたいですよね。 * 焙煎士の内倉がコスタリカの買い付けから帰ってきた時に、こう口にしたことを覚えています。 * コスタリカからずっとコーヒーを買い続けるような焙煎士でありたい。 * 最も幸福度の高い国のひとつであるコスタリカは、人口500万人にも満たない小国です。 多様な自然環境が広がり、兵隊よりも多くの教師を、と軍を撤廃した国としても有名です。 * コーヒーづくりにおいても、現在は世界最高峰の技術を持つようになりました。 決して、国家予算も資源も豊富とは言えない国から、どのように生まれたのか。 そこには、美味しさに妥協しない研究熱心さと、環境や労働環境にも配慮した生産方法など、生産者のたゆまぬ努力がありました。 * 何より、家族や一緒に働く人たちをとても大切にしながら、誇りを持ってコーヒーを生産している。 * その姿に、内倉は共感と深い感銘を受けたそうです。 * 実は、今年の9月にそのコスタリカの農園の方々と再会を果たせました。 その時に、コスタリカのマイクロミルのオーナー、エンリケさんがこんなことを言ってくれました。 * 僕たちは、コーヒーを生産するから、君は焙煎して日本の皆さんに届けてほしい。 美味しい一杯のために、一緒にコーヒーをつくろう。 僕たちは、コーヒーで繋がるファミリーだから * 海の向こうの遠い国から届くコーヒー。 でも、家族のように私たちのことをも大切に思ってくれる方が作るコーヒー。 * お母さんが作ってくれた肉じゃがのような。 お父さんが畑で育てたキュウリのような。 そんな気持ちで安心して楽しめるコーヒーだなぁ。 * そんな、コスタリカの小さな農園のコーヒーを今月はお届けしています。 愛情いっぱい詰まった一杯を選ぶことができる。 幸せを噛み締めながら、秋のコーヒータイム。 * 珈琲きゃろっと バリスタ さぁやん * スペシャルティコーヒーを、北海道からお届け。 お買い物はプロフィールリンクから▶@coffee_carrot
今日のコーヒーはなに色?
*
ネルドリップで淹れたコーヒー
美しく透き通った琥珀色
*
深煎りコーヒーは、輝く漆黒に
浅煎りコーヒーは、黄金色に
*
お天気によって
カップによって
淹れ方によって
色が変わるから、また楽しい
*
今日の1枚は、4歳の娘が撮ってくれた、思いつきもしないアングル
*
そんな彼女は、茶色のクレヨンをいつもこう呼ぶ
*
コーヒーいろ
*
スペシャルティコーヒーを、北海道からお届け。
お買い物はプロフィールリンクから▶@coffee_carrot
今日のコーヒーはなに色? * ネルドリップで淹れたコーヒー 美しく透き通った琥珀色 * 深煎りコーヒーは、輝く漆黒に 浅煎りコーヒーは、黄金色に * お天気によって カップによって 淹れ方によって 色が変わるから、また楽しい * 今日の1枚は、4歳の娘が撮ってくれた、思いつきもしないアングル * そんな彼女は、茶色のクレヨンをいつもこう呼ぶ * コーヒーいろ * スペシャルティコーヒーを、北海道からお届け。 お買い物はプロフィールリンクから▶@coffee_carrot
今はまだその姿は見えませんが、きっと14時頃から徐々にやってくるでしょう…
*
小さなお店が、小さなオバケたちで溢れかえる日。
*
花カフェきゃろっとでは、オバケにいたずらされないよう喫茶の営業をお休し、お菓子をたくさん準備してお待ちしています。
*
ご来店のお客様、オバケたちに充分注意してお越しくださいね^^
*
珈琲きゃろっと
浅野大地
*
※本日の恵み野商店街ハロウィンイベントは、14時〜16時まで
※終日、喫茶の営業はお休みとなります
今はまだその姿は見えませんが、きっと14時頃から徐々にやってくるでしょう… * 小さなお店が、小さなオバケたちで溢れかえる日。 * 花カフェきゃろっとでは、オバケにいたずらされないよう喫茶の営業をお休し、お菓子をたくさん準備してお待ちしています。 * ご来店のお客様、オバケたちに充分注意してお越しくださいね^^ * 珈琲きゃろっと 浅野大地 * ※本日の恵み野商店街ハロウィンイベントは、14時〜16時まで ※終日、喫茶の営業はお休みとなります
一針に職人さんの魂が込められていました。
*
美味しいコーヒーに欠かせないもののひとつに、きゃろっとのネルフィルターがあります。
これを使うことで、僕たちのコーヒーの最大の持ち味でもある「まったりとした口当たりとクリーンなコーヒーが」が一層引き立ちます^^
*
このネルフィルターは、名古屋にある丸太衣料の鷲野さんに、生地の選定から型の作成までお願いして作っていただいています。
オーダーするにあたって、本当にたくさんの生地をご用意していただき、わがままも聞いていただきました。
*
この丸太衣料さんに、念願叶って先日お邪魔し、鷲野さんとお会いする機会を作っていただきました。
*
丸太衣料さんは名古屋の中心部、名古屋駅からのすぐ近くにあります。
また、ネルを作る工程は、大きく分けて「生地を織る」「裁断する」「縫製する」という3つの工程があるのですが、これらを行う工場も同県内にあります。
そのうち、生地を裁断している裁断工場と裁断された生地を縫い合わせる縫製工場にも伺うことができましたので、みなさんにもご紹介いたしますね。
*
*
まずは、裁断工場。
*
最初に目に入ってきたのが、きゃろっとオリジナルの型枠でした。
既製品にはないものなので、もちろん世界に一つだけの型枠です。
*
ぼくは、型枠を目の前にしただけでワクワクそわそわ。
いつも使っているネルが、ここからできあがるんだと想像すると、顔までほころんできます。
*
鷲野さんから聞くところによると、型枠の製作から裁断まで行っている裁断工場は、日本でもここだけとか。
現在は、アジアに工場ごと移転してしまうケースが多く、日本では本当になくなってしまっているんですね。
*
生地から製品になるまで日本で作られている、まさに希少な "made in japan"。
そのため、工場内のほとんどは撮影NG。
こんなところにもこだわりを感じます...。
*
*
そして、縫製工場。
*
驚くべきなのが、そこが一軒家だということ。
「それでは着きましたよ。」と鷲野さんの言葉に一瞬耳を疑ってしまいました。
*
そして、職人さんとご紹介させていただいた方は、鈴木さんご一家。 
ご主人と奥さん、娘さんの3人で生地を縫っていました。
*
鷲野さん曰く、難しい仕事があっても決っして「できない」とは言わず、仕事が好きすぎて休まないほど、職人気質です。
それとは裏腹に、とっても気さくに「なんも難しいことはない。」とお話をしてくれました。
*
*
きゃろっとのネルフィルターは、こんな方々に作ってもらっています。
コーヒーを淹れながら、想像していただけると、その一杯もより味わい深くなりますね。
*
珈琲きゃろっと
浅野大地
一針に職人さんの魂が込められていました。 * 美味しいコーヒーに欠かせないもののひとつに、きゃろっとのネルフィルターがあります。 これを使うことで、僕たちのコーヒーの最大の持ち味でもある「まったりとした口当たりとクリーンなコーヒーが」が一層引き立ちます^^ * このネルフィルターは、名古屋にある丸太衣料の鷲野さんに、生地の選定から型の作成までお願いして作っていただいています。 オーダーするにあたって、本当にたくさんの生地をご用意していただき、わがままも聞いていただきました。 * この丸太衣料さんに、念願叶って先日お邪魔し、鷲野さんとお会いする機会を作っていただきました。 * 丸太衣料さんは名古屋の中心部、名古屋駅からのすぐ近くにあります。 また、ネルを作る工程は、大きく分けて「生地を織る」「裁断する」「縫製する」という3つの工程があるのですが、これらを行う工場も同県内にあります。 そのうち、生地を裁断している裁断工場と裁断された生地を縫い合わせる縫製工場にも伺うことができましたので、みなさんにもご紹介いたしますね。 * * まずは、裁断工場。 * 最初に目に入ってきたのが、きゃろっとオリジナルの型枠でした。 既製品にはないものなので、もちろん世界に一つだけの型枠です。 * ぼくは、型枠を目の前にしただけでワクワクそわそわ。 いつも使っているネルが、ここからできあがるんだと想像すると、顔までほころんできます。 * 鷲野さんから聞くところによると、型枠の製作から裁断まで行っている裁断工場は、日本でもここだけとか。 現在は、アジアに工場ごと移転してしまうケースが多く、日本では本当になくなってしまっているんですね。 * 生地から製品になるまで日本で作られている、まさに希少な "made in japan"。 そのため、工場内のほとんどは撮影NG。 こんなところにもこだわりを感じます...。 * * そして、縫製工場。 * 驚くべきなのが、そこが一軒家だということ。 「それでは着きましたよ。」と鷲野さんの言葉に一瞬耳を疑ってしまいました。 * そして、職人さんとご紹介させていただいた方は、鈴木さんご一家。  ご主人と奥さん、娘さんの3人で生地を縫っていました。 * 鷲野さん曰く、難しい仕事があっても決っして「できない」とは言わず、仕事が好きすぎて休まないほど、職人気質です。 それとは裏腹に、とっても気さくに「なんも難しいことはない。」とお話をしてくれました。 * * きゃろっとのネルフィルターは、こんな方々に作ってもらっています。 コーヒーを淹れながら、想像していただけると、その一杯もより味わい深くなりますね。 * 珈琲きゃろっと 浅野大地
胸が熱くなるような強い眼差しが、今でも焼き付いています。
*
パプアニューギニアから帰国して、3日が経ちます。
たった数時間で今までと同じ暮らしに戻りましたが、まだそこにいるようで、不思議な感覚です。
*
現地で感じたことを、忘れてしまわないうちに残していきたいです。
*
*
この2週間の中で、コーヒー品評会に審査員として参加し、その後ゴロカという地方へ移動しコーヒー産地を訪問しました。
*
この国は、世界でも最貧国です。
そこでは電気も水道もない家で裸足で暮らしている人もたくさんいる一方、シャツと革靴を履きオフィスで働く人もいる。
*
こんなに貧富の差があるなんて、目の当たりにすると何かできないかと、体の隅々がムズムズしてきます。
*
北海道でも地震が発生し、電気のありがたさを知ったばかりだったので、余計に感じてしまいますが、何不自由ない日本にいると、どこかでかわいそうと思ってしまいます。
*
でも、やっぱりそれは、僕たちのエゴでもあるんですね。
実際にそうして暮らしている人は、かわいそうでもなく、それを当たり前として暮らしています。
*
それでも、誰だって生活はよくなりたいと思っています。
*
僕はこの国に来て、たくさんの人たちと一緒の時間をたくさん過ごしました。今を変えるため、誰もが真剣です。
*
*
それを感じつことができる出来事が、品評会終了後、カッピングセミナーでありました。
カッピングとは、私たちがコーヒーを評価するための技術で、公正に評価できるよう同じ焙煎度で仕上げ、スコアを付けて味の特徴を捉えます。
*
自分が作ったコーヒーがカッピングによって、どのように評価されているのかは、ほとんどの方が初めて見るようで、食い入るように参加しています。
*
一昨年訪れたコスタリカでは、生産者自身がカッピングスキルを身に付けコーヒー作りに活かしていましたが、まだまだここは遠い道のり。
*
ぼくたちの「オレンジのような」や「チョコレートのような」という表現に頭の上に浮かんだ「?」の文字。さらに、ぼくたちの求めるコーヒーの味に真剣に耳を傾けていました。
時には、スコア通りのコメントをしている女性も!
何事も恐れず、感じたことをはっきり言うことも大切ですね~。
*
さらにフリーの日には、国内でコーヒーの生産から焙煎・袋詰めまで行っているコーヒー業者にも伺いました。
ここでも、スタッフに向けてカッピングを行ったところ、「イェス!!!」とガッツポーズをして、喜んぶほど待ちに待ったカッピング。
*
「全然わからなかった...。」と困惑もしていましたが、まずはそれぞれのコーヒーの違いが分かることが第一歩です。
*
「焙煎を終わったら、毎日するよ!」と想像以上の反応で、嬉しくもあり、「パプアニューギニアのコーヒーのために、力になりたい」という想いが、叶った瞬間でもあります。
*
僕にとっても、大きな経験となりましたが、ここの人たちとってもコーヒーの生産に役立ったと言える時間になっていたら嬉しいです^^
*
珈琲きゃろっと
浅野大地
*
スペシャルティコーヒーを、北海道からお届け。
買い物はプロフィールリンクから
▶@coffee_carrot
胸が熱くなるような強い眼差しが、今でも焼き付いています。 * パプアニューギニアから帰国して、3日が経ちます。 たった数時間で今までと同じ暮らしに戻りましたが、まだそこにいるようで、不思議な感覚です。 * 現地で感じたことを、忘れてしまわないうちに残していきたいです。 * * この2週間の中で、コーヒー品評会に審査員として参加し、その後ゴロカという地方へ移動しコーヒー産地を訪問しました。 * この国は、世界でも最貧国です。 そこでは電気も水道もない家で裸足で暮らしている人もたくさんいる一方、シャツと革靴を履きオフィスで働く人もいる。 * こんなに貧富の差があるなんて、目の当たりにすると何かできないかと、体の隅々がムズムズしてきます。 * 北海道でも地震が発生し、電気のありがたさを知ったばかりだったので、余計に感じてしまいますが、何不自由ない日本にいると、どこかでかわいそうと思ってしまいます。 * でも、やっぱりそれは、僕たちのエゴでもあるんですね。 実際にそうして暮らしている人は、かわいそうでもなく、それを当たり前として暮らしています。 * それでも、誰だって生活はよくなりたいと思っています。 * 僕はこの国に来て、たくさんの人たちと一緒の時間をたくさん過ごしました。今を変えるため、誰もが真剣です。 * * それを感じつことができる出来事が、品評会終了後、カッピングセミナーでありました。 カッピングとは、私たちがコーヒーを評価するための技術で、公正に評価できるよう同じ焙煎度で仕上げ、スコアを付けて味の特徴を捉えます。 * 自分が作ったコーヒーがカッピングによって、どのように評価されているのかは、ほとんどの方が初めて見るようで、食い入るように参加しています。 * 一昨年訪れたコスタリカでは、生産者自身がカッピングスキルを身に付けコーヒー作りに活かしていましたが、まだまだここは遠い道のり。 * ぼくたちの「オレンジのような」や「チョコレートのような」という表現に頭の上に浮かんだ「?」の文字。さらに、ぼくたちの求めるコーヒーの味に真剣に耳を傾けていました。 時には、スコア通りのコメントをしている女性も! 何事も恐れず、感じたことをはっきり言うことも大切ですね~。 * さらにフリーの日には、国内でコーヒーの生産から焙煎・袋詰めまで行っているコーヒー業者にも伺いました。 ここでも、スタッフに向けてカッピングを行ったところ、「イェス!!!」とガッツポーズをして、喜んぶほど待ちに待ったカッピング。 * 「全然わからなかった...。」と困惑もしていましたが、まずはそれぞれのコーヒーの違いが分かることが第一歩です。 * 「焙煎を終わったら、毎日するよ!」と想像以上の反応で、嬉しくもあり、「パプアニューギニアのコーヒーのために、力になりたい」という想いが、叶った瞬間でもあります。 * 僕にとっても、大きな経験となりましたが、ここの人たちとってもコーヒーの生産に役立ったと言える時間になっていたら嬉しいです^^ * 珈琲きゃろっと 浅野大地 * スペシャルティコーヒーを、北海道からお届け。 買い物はプロフィールリンクから ▶@coffee_carrot
喫茶店も再開しました!
*
地震から二週間ちょっとが経ちました。
恵庭では、余震も少しずつ落ち着いてきた様子で、ようやくまち全体が元通りの生活になりつつあります。
*
きゃろっと喫茶部門は、しばらくお休みしておりましたが、長らくお待たせ致しました。
*
昨日より喫茶も、再開しました(^^)/
牛乳や製菓材料も安定した入荷ができるようになり、ドリンク、製菓どちらも全メニュー揃えてお待ちしております。
*
昨日も、久しぶりに営業した喫茶に沢山のお客さまに足を運んでいただき、客席から楽しそうな声が聞こえてきました。
かけがえのない、大切な日常が戻ってきました。
*
スタッフ一同、お待ちしております。
*
珈琲きゃろっと
バリスタ さぁやん
*
スペシャルティコーヒーを、北海道からお届け。
お買い物はプロフィールリンクから▶@coffee_carrot
喫茶店も再開しました! * 地震から二週間ちょっとが経ちました。 恵庭では、余震も少しずつ落ち着いてきた様子で、ようやくまち全体が元通りの生活になりつつあります。 * きゃろっと喫茶部門は、しばらくお休みしておりましたが、長らくお待たせ致しました。 * 昨日より喫茶も、再開しました(^^)/ 牛乳や製菓材料も安定した入荷ができるようになり、ドリンク、製菓どちらも全メニュー揃えてお待ちしております。 * 昨日も、久しぶりに営業した喫茶に沢山のお客さまに足を運んでいただき、客席から楽しそうな声が聞こえてきました。 かけがえのない、大切な日常が戻ってきました。 * スタッフ一同、お待ちしております。 * 珈琲きゃろっと バリスタ さぁやん * スペシャルティコーヒーを、北海道からお届け。 お買い物はプロフィールリンクから▶@coffee_carrot
【厚真町避難所でコーヒー炊き出しをしました】
地元恵み野で三日間のコーヒー炊き出しで、コーヒーの力の大きさと、緊迫した状況ほど、日常を思い出せる時間の大切さを改めて知りました。
被害の大きかった地域の皆さんにも、ホッとした時間を届けたい。
*
その思いで、胆振地方へ足を運びました。
*
13日に鵡川町の農家さん達のもとへ、スタッフ尾崎が
14日は、安平町の早来こども園へまゆみ店長が
15日には、厚真町の避難所2箇所へ、社長と店長と私という珍しく親子三人で、コーヒーの炊き出しへ行きました。
今日も厚真町へ、スタッフ大石と行ってきました。
*
コーヒー牛乳を口にした瞬間、パッと顔が明るくなり笑みが溢れるちびっこたち。
*
ホッとした顔で、有り難そうに飲んでくれたおじいちゃん。
*
冷たいものなんて、いつ最後に飲んだか分からない。そう、笑って話してくれたお母さん。
*
香りだけで癒やされちゃうと、ボランティアの皆さん。
*
7日間の炊き出しで、約800名の方にコーヒーをお届けし、沢山の笑顔と沢山のありがとうをいただきました。そのたびに、私たちも胸がいっぱいになりました。
私たちが何のためにコーヒーを日々焼いているのか、逆に私たちが気付かせていただきました。
*
そんな中、避難所で聞いた現実は、かける言葉も見つからず、被災した方の気持ちを思うと身を切られる思いです。
*
私たちは、3月の火災では沢山の人に助けていただきました。支援の輪を繋げ、私たちのできる形で恩返しをしていきたい。そう、強く思っています。
*
復興への険しい道のりは、きっとこれからなんだと感じています。
*
ただただ願うことは、一日も早くいつもどおりの日常が戻ること。
そのためにわずかかもしれないけれど、私たちのできることでお手伝いをし続けます。
*
きゃろっとのコーヒーを、いつも楽しんで下さる全国の皆さんへ。
*
いま、被災地の皆さんは頑張っています。
*
北海道には、たっくさんの美味しいがあります。
北海道には、たっくさんの美しいがあります。
北海道には、たっくさんの温かな人があります。
*
遊びに来てください!
北海道の美味しいを手に取ってください!
頑張れーって北に向かって応援して下さい!
北海道がんばります!
*
最後になりますが、今回の炊き出しにあたっては、私たちだけでできた訳ではありません。
受け入れて下さった自治体、団体の皆さま、繋いで下さった皆さま、お手伝いをしてくださった皆さま、牛乳を提供してくださった千歳のミルキーベルさん。皆さんのおかげでコーヒーを届けることができました。本当にありがとうございました。
*
これからも、美味しいコーヒーで一息つく時間を皆様のもとにお届けできるよう、努めていきます。
*
珈琲きゃろっと
バリスタ さぁやん
【厚真町避難所でコーヒー炊き出しをしました】 地元恵み野で三日間のコーヒー炊き出しで、コーヒーの力の大きさと、緊迫した状況ほど、日常を思い出せる時間の大切さを改めて知りました。 被害の大きかった地域の皆さんにも、ホッとした時間を届けたい。 * その思いで、胆振地方へ足を運びました。 * 13日に鵡川町の農家さん達のもとへ、スタッフ尾崎が 14日は、安平町の早来こども園へまゆみ店長が 15日には、厚真町の避難所2箇所へ、社長と店長と私という珍しく親子三人で、コーヒーの炊き出しへ行きました。 今日も厚真町へ、スタッフ大石と行ってきました。 * コーヒー牛乳を口にした瞬間、パッと顔が明るくなり笑みが溢れるちびっこたち。 * ホッとした顔で、有り難そうに飲んでくれたおじいちゃん。 * 冷たいものなんて、いつ最後に飲んだか分からない。そう、笑って話してくれたお母さん。 * 香りだけで癒やされちゃうと、ボランティアの皆さん。 * 7日間の炊き出しで、約800名の方にコーヒーをお届けし、沢山の笑顔と沢山のありがとうをいただきました。そのたびに、私たちも胸がいっぱいになりました。 私たちが何のためにコーヒーを日々焼いているのか、逆に私たちが気付かせていただきました。 * そんな中、避難所で聞いた現実は、かける言葉も見つからず、被災した方の気持ちを思うと身を切られる思いです。 * 私たちは、3月の火災では沢山の人に助けていただきました。支援の輪を繋げ、私たちのできる形で恩返しをしていきたい。そう、強く思っています。 * 復興への険しい道のりは、きっとこれからなんだと感じています。 * ただただ願うことは、一日も早くいつもどおりの日常が戻ること。 そのためにわずかかもしれないけれど、私たちのできることでお手伝いをし続けます。 * きゃろっとのコーヒーを、いつも楽しんで下さる全国の皆さんへ。 * いま、被災地の皆さんは頑張っています。 * 北海道には、たっくさんの美味しいがあります。 北海道には、たっくさんの美しいがあります。 北海道には、たっくさんの温かな人があります。 * 遊びに来てください! 北海道の美味しいを手に取ってください! 頑張れーって北に向かって応援して下さい! 北海道がんばります! * 最後になりますが、今回の炊き出しにあたっては、私たちだけでできた訳ではありません。 受け入れて下さった自治体、団体の皆さま、繋いで下さった皆さま、お手伝いをしてくださった皆さま、牛乳を提供してくださった千歳のミルキーベルさん。皆さんのおかげでコーヒーを届けることができました。本当にありがとうございました。 * これからも、美味しいコーヒーで一息つく時間を皆様のもとにお届けできるよう、努めていきます。 * 珈琲きゃろっと バリスタ さぁやん
タイムスリップしちゃった!?
*
僕は、パプアニューギニアのゴロカという街から車で2時間ほどのカイナントゥという村…、のさらに山奥の集落です。
*
家はバナナの葉で作られ、橋は丸太。
こんな場所で、パプアニューギニアのコーヒーは作られています。
*
ここでは、親戚家族が集まり、コーヒーのほか、自分たちの食料もほぼ自給自足です。
*
パプアニューギニアのコーヒーのために、少しでも力になれたらと思いやってきましたが、現実はもっと厳しい。
もっともっと根本にも目を向けなければいけないのではないかと思いました。
*
今、僕ができることは、これを伝えること。ひとりでも多くの方にこんな方々の作ったコーヒーが日本にやってきているということを知っもらいたいです。
*
みんな笑顔が素敵で、一生懸命自分たちのコーヒーのことを紹介してくれました。
パプアニューギニアのコーヒーがより良くなることを願っています。
*
珈琲きゃろっと
浅野大地
タイムスリップしちゃった!? * 僕は、パプアニューギニアのゴロカという街から車で2時間ほどのカイナントゥという村…、のさらに山奥の集落です。 * 家はバナナの葉で作られ、橋は丸太。 こんな場所で、パプアニューギニアのコーヒーは作られています。 * ここでは、親戚家族が集まり、コーヒーのほか、自分たちの食料もほぼ自給自足です。 * パプアニューギニアのコーヒーのために、少しでも力になれたらと思いやってきましたが、現実はもっと厳しい。 もっともっと根本にも目を向けなければいけないのではないかと思いました。 * 今、僕ができることは、これを伝えること。ひとりでも多くの方にこんな方々の作ったコーヒーが日本にやってきているということを知っもらいたいです。 * みんな笑顔が素敵で、一生懸命自分たちのコーヒーのことを紹介してくれました。 パプアニューギニアのコーヒーがより良くなることを願っています。 * 珈琲きゃろっと 浅野大地
【出荷および実店舗営業のお知らせ】
六日の地震からもうすぐで一週間を迎えようとしています。
*
全国から沢山の御見舞いのメールをいただき、
フェイスブック、Instagramにも心温まるコメント、誠にありがとうございます。
お返事ができずに申し訳ありませんが、全てのメッセージ、メールを読み、沢山のエネルギーを頂いております。
本当にありがとうございます。
*
きゃろっとでも、日曜からコーヒー炊き出しをしました。
一日だけの予定でしたが、遊びに来てくださった方々が、コーヒーを飲んで笑顔になる姿をみて、今日までサービスさせていただきました。
今日は、お天気が良いのでお庭で。
*
色々な方が来てくださいました。
自衛隊さんが多い土地柄、地震後ご主人が支援に向かい、ずっと一人で小さな子や家を守るお母さんたち。
なかなか外とコミュニケーションを取れなかったご年配の方々。
帰省中にあまり知り合いが居ない中、被災した方。
道外から支援に来てくれていた方。
*
「お話ができて、不安が和らぎました。本当美味しいコーヒーをありがとう。」
*
「今日はコーヒーのお蔭でめっちゃ癒されました。あのコーヒーの味は一生忘れません。」
*
コーヒーを囲んで沢山のお話しができました。
みんな、笑顔になって帰って行かれ、こんな状況だからこそ、コミュニケーションをとることや、一息つくことの大切さを実感しています。
何より、私が一番元気をもらいました!
一杯のコーヒーで、私は沢山のニコニコをいただけて幸せです。
*
改めてコーヒーの力をスタッフ一同感じております。
*
さて、営業のお知らせをさせていただきますね。
*
〇通信販売の営業について
商品を心待ちにしていらっしゃるお客様、長らくお待たせさせてしまい誠に申し訳ございません。
*
現在、焙煎も全く問題なく運転しております。
定期便、スポットでのご注文のどちらも、通常通りに出荷しております。
*
ですが、運送会社様にもご尽力いただいてはおりますが、地震により、各交通機関に多大な影響が出ております。
2日から1週間程度遅れる可能性があります。
誠に申し訳ございませんが、もう少しお待ちください。
*
〇実店舗 花カフェきゃろっとの営業について
下記の日程で営業致します。
*
12(水)13(木)定休日
14(金)~17(月)10:00-17:00 豆販売・テイクアウト(ホットコーヒー)のみ営業
*
通常より1時間ほど短縮した営業となります。
また、誠に勝手ながら喫茶は、余震が落ち着き、牛乳や製菓材料(卵、バター等)が
各家庭に安定的に供給できるまでお休みさせていだきます。
*
18日(火)からの営業については、またご連絡致します。
*
しばらく、ご不便お掛け致しますが、よろしくお願い申し上げます。
【出荷および実店舗営業のお知らせ】 六日の地震からもうすぐで一週間を迎えようとしています。 * 全国から沢山の御見舞いのメールをいただき、 フェイスブック、Instagramにも心温まるコメント、誠にありがとうございます。 お返事ができずに申し訳ありませんが、全てのメッセージ、メールを読み、沢山のエネルギーを頂いております。 本当にありがとうございます。 * きゃろっとでも、日曜からコーヒー炊き出しをしました。 一日だけの予定でしたが、遊びに来てくださった方々が、コーヒーを飲んで笑顔になる姿をみて、今日までサービスさせていただきました。 今日は、お天気が良いのでお庭で。 * 色々な方が来てくださいました。 自衛隊さんが多い土地柄、地震後ご主人が支援に向かい、ずっと一人で小さな子や家を守るお母さんたち。 なかなか外とコミュニケーションを取れなかったご年配の方々。 帰省中にあまり知り合いが居ない中、被災した方。 道外から支援に来てくれていた方。 * 「お話ができて、不安が和らぎました。本当美味しいコーヒーをありがとう。」 * 「今日はコーヒーのお蔭でめっちゃ癒されました。あのコーヒーの味は一生忘れません。」 * コーヒーを囲んで沢山のお話しができました。 みんな、笑顔になって帰って行かれ、こんな状況だからこそ、コミュニケーションをとることや、一息つくことの大切さを実感しています。 何より、私が一番元気をもらいました! 一杯のコーヒーで、私は沢山のニコニコをいただけて幸せです。 * 改めてコーヒーの力をスタッフ一同感じております。 * さて、営業のお知らせをさせていただきますね。 * 〇通信販売の営業について 商品を心待ちにしていらっしゃるお客様、長らくお待たせさせてしまい誠に申し訳ございません。 * 現在、焙煎も全く問題なく運転しております。 定期便、スポットでのご注文のどちらも、通常通りに出荷しております。 * ですが、運送会社様にもご尽力いただいてはおりますが、地震により、各交通機関に多大な影響が出ております。 2日から1週間程度遅れる可能性があります。 誠に申し訳ございませんが、もう少しお待ちください。 * 〇実店舗 花カフェきゃろっとの営業について 下記の日程で営業致します。 * 12(水)13(木)定休日 14(金)~17(月)10:00-17:00 豆販売・テイクアウト(ホットコーヒー)のみ営業 * 通常より1時間ほど短縮した営業となります。 また、誠に勝手ながら喫茶は、余震が落ち着き、牛乳や製菓材料(卵、バター等)が 各家庭に安定的に供給できるまでお休みさせていだきます。 * 18日(火)からの営業については、またご連絡致します。 * しばらく、ご不便お掛け致しますが、よろしくお願い申し上げます。
【実店舗営業とコーヒー無料配布について】
今日のコーヒー配布はとても好評で、私たちが元気をいただきました。有り難いです。
*
さて、明日から実店舗の花カフェきゃろっとも豆販売のみ時間短縮して再開します。
営業時間ご確認のうえ、ご来店下さい(^^)
また、明日の月曜も11時から数量限定でホットコーヒーを無料配布しますので、近隣の皆さま、遊びにいらしてくださいね!
*
10日(月)10時〜15時 
11日(火)10時〜15時 
営業内容:豆販売のみ
※喫茶お休み
*
コーヒーがもうないよ!というお客様、大変お待たせ致しました。
生活に必要じゃないとはいえ、そろそろコーヒータイムでホッと安心したいですよね。
時間短縮させていただきますが、コーヒー豆は全商品揃えてお待ちしておりますよ〜
*
市内学校が午前授業となり、スタッフ人数の関係上、上記の通りでの営業となります。
また、牛乳や製菓材料の物流が各家庭に供給できるくらい安定するまで、しばらく喫茶もお休みとさせていただきます。
*
また、定休日明けの金曜以降の営業については、また、改めてご連絡いたしますね。
よろしくお願いします。
【実店舗営業とコーヒー無料配布について】 今日のコーヒー配布はとても好評で、私たちが元気をいただきました。有り難いです。 * さて、明日から実店舗の花カフェきゃろっとも豆販売のみ時間短縮して再開します。 営業時間ご確認のうえ、ご来店下さい(^^) また、明日の月曜も11時から数量限定でホットコーヒーを無料配布しますので、近隣の皆さま、遊びにいらしてくださいね! * 10日(月)10時〜15時  11日(火)10時〜15時  営業内容:豆販売のみ ※喫茶お休み * コーヒーがもうないよ!というお客様、大変お待たせ致しました。 生活に必要じゃないとはいえ、そろそろコーヒータイムでホッと安心したいですよね。 時間短縮させていただきますが、コーヒー豆は全商品揃えてお待ちしておりますよ〜 * 市内学校が午前授業となり、スタッフ人数の関係上、上記の通りでの営業となります。 また、牛乳や製菓材料の物流が各家庭に供給できるくらい安定するまで、しばらく喫茶もお休みとさせていただきます。 * また、定休日明けの金曜以降の営業については、また、改めてご連絡いたしますね。 よろしくお願いします。
【恵み野近隣の皆様へ】
6日の震災後より沢山の温かいお言葉をいただきありがとうございます。
きゃろっとの被害は少なく、電気、ネットワークが復旧したため、明日からの営業再開を目指し、焙煎工房より徐々に運転し始めています。
*
さて、本日9日、花カフェきゃろっと前にて、14時よりホットコーヒーとコーヒー牛乳の無料配布します(^^)
300杯限定で、なくなり次第終了となります。
*
緊張しっぱなしで、心身共に疲れていると思います。
コーヒーで一息ついて、ホッとしませんか。
お子さん用に甘いコーヒー牛乳もあります。
*
一人でも多くの方に提供したいので、すこーしずつとなりますが、ご家族揃って遊びにいらしてください。
駐車場に限りがあるため、できるだけ歩いて来ていただきますようお願いします(^^)
*
なお、コーヒー豆販売は、明日から営業させていただきます。よろしくお願いします。
【恵み野近隣の皆様へ】 6日の震災後より沢山の温かいお言葉をいただきありがとうございます。 きゃろっとの被害は少なく、電気、ネットワークが復旧したため、明日からの営業再開を目指し、焙煎工房より徐々に運転し始めています。 * さて、本日9日、花カフェきゃろっと前にて、14時よりホットコーヒーとコーヒー牛乳の無料配布します(^^) 300杯限定で、なくなり次第終了となります。 * 緊張しっぱなしで、心身共に疲れていると思います。 コーヒーで一息ついて、ホッとしませんか。 お子さん用に甘いコーヒー牛乳もあります。 * 一人でも多くの方に提供したいので、すこーしずつとなりますが、ご家族揃って遊びにいらしてください。 駐車場に限りがあるため、できるだけ歩いて来ていただきますようお願いします(^^) * なお、コーヒー豆販売は、明日から営業させていただきます。よろしくお願いします。
いつも珈琲きゃろっとをご利用いただき、ありがとうございます。
*
6日の地震につきまして、沢山のお客様よりご心配、お見舞いのお言葉を頂戴し心より御礼申し上げます。
*
幸いスタッフに怪我はなく、設備につきましても影響がない状態で今を迎えております。
*
ただ、この度発生いたしました地震により、現在も停電及び物流がストップしている状況でございます。
*
商品の出荷につきまして遅れが生じてしまいますこと、更にカフェの営業につきましては見合せておりますこと、ご迷惑をおかけしたいへん申し訳ございませんが、どうかご容赦いただけますようお願いを申し上げます。
*
今後の状況につきましては、電気や水道、物流の回復などを確認しながら、追ってお知らせをして参ります。
*
復旧にご尽力いただいております皆様に感謝の気持ちを込めまして。
*
珈琲きゃろっと
いつも珈琲きゃろっとをご利用いただき、ありがとうございます。 * 6日の地震につきまして、沢山のお客様よりご心配、お見舞いのお言葉を頂戴し心より御礼申し上げます。 * 幸いスタッフに怪我はなく、設備につきましても影響がない状態で今を迎えております。 * ただ、この度発生いたしました地震により、現在も停電及び物流がストップしている状況でございます。 * 商品の出荷につきまして遅れが生じてしまいますこと、更にカフェの営業につきましては見合せておりますこと、ご迷惑をおかけしたいへん申し訳ございませんが、どうかご容赦いただけますようお願いを申し上げます。 * 今後の状況につきましては、電気や水道、物流の回復などを確認しながら、追ってお知らせをして参ります。 * 復旧にご尽力いただいております皆様に感謝の気持ちを込めまして。 * 珈琲きゃろっと
気づけば北海道からは、ひっそり夏の背が遠くなり、秋がひょっこり顔を出します。
きゃろっと前のナナカマドも、色付きはじめ、カエデの先はほんのりオレンジ色に。
そうそう、秋はいつもホットコーヒーを片手にやってくるんです。
*
この夏は、雨が多く寒い夏でしたが、全国から沢山のお客様が遊びに来てくれました。
*
「私達、横浜から来たんです。毎日、きゃろっとさんのコーヒーを飲んでいて…」
「横浜からですか⁉私達は、兵庫から来たんですよ〜うちも、毎月届けてもらっていて〜」
「すみません、実は、私は博多から来たんですよ…」
*
たった、3テーブルしかない喫茶の中が、日本地図になりました。私が席を後にしたあとも、お客様同士、コーヒー談話に花が咲いていた様子。
*
地元のお客様が、隣のテーブルに座った遠方からのお客様に、近所のオススメレストランを紹介している、なんてシーンもありました。嬉しくて有り難い、きゃろっとの日常。
*
ファミリー連れが多くて、花と緑がいっぱいの夏の終わりは寂しいです。
*
でも、秋は秋の楽しさがあるんですよね。
手を擦りながら「寒いね〜」とご来店される常連さん、外寒かったからホッとするわ〜なんて、サービスドリンクを召し上がる姿を想像するだけで、気持ちがホカホカ。紅葉の絨毯も忘れずに。
*
そんなことを考える夏の終わり。
今月のオススメ、マンデリン アルールバダでも飲もうかな。
ちょっとスパイシーでドライフルーツみたいな甘さがあって、なんだかちょっと秋みたいな味がする気がします。
珈琲きゃろっと
バリスタ さぁやん
*
スペシャルティコーヒーを、北海道からお届け。
お買い物はプロフィールリンクから▶@coffee_carrot
気づけば北海道からは、ひっそり夏の背が遠くなり、秋がひょっこり顔を出します。 きゃろっと前のナナカマドも、色付きはじめ、カエデの先はほんのりオレンジ色に。 そうそう、秋はいつもホットコーヒーを片手にやってくるんです。 * この夏は、雨が多く寒い夏でしたが、全国から沢山のお客様が遊びに来てくれました。 * 「私達、横浜から来たんです。毎日、きゃろっとさんのコーヒーを飲んでいて…」 「横浜からですか⁉私達は、兵庫から来たんですよ〜うちも、毎月届けてもらっていて〜」 「すみません、実は、私は博多から来たんですよ…」 * たった、3テーブルしかない喫茶の中が、日本地図になりました。私が席を後にしたあとも、お客様同士、コーヒー談話に花が咲いていた様子。 * 地元のお客様が、隣のテーブルに座った遠方からのお客様に、近所のオススメレストランを紹介している、なんてシーンもありました。嬉しくて有り難い、きゃろっとの日常。 * ファミリー連れが多くて、花と緑がいっぱいの夏の終わりは寂しいです。 * でも、秋は秋の楽しさがあるんですよね。 手を擦りながら「寒いね〜」とご来店される常連さん、外寒かったからホッとするわ〜なんて、サービスドリンクを召し上がる姿を想像するだけで、気持ちがホカホカ。紅葉の絨毯も忘れずに。 * そんなことを考える夏の終わり。 今月のオススメ、マンデリン アルールバダでも飲もうかな。 ちょっとスパイシーでドライフルーツみたいな甘さがあって、なんだかちょっと秋みたいな味がする気がします。 珈琲きゃろっと バリスタ さぁやん * スペシャルティコーヒーを、北海道からお届け。 お買い物はプロフィールリンクから▶@coffee_carrot
貝殻の正体は一体!?
*
今月ご紹介しているタンザニア・モンデュール、口当たりなめらかで、美味しいですね~
お陰様でうれしいご感想も頂いており、ご好評のコーヒーです。
*
さて、このコーヒーを焙煎していると普段見かけない形の豆が混ざっています。
*
「これはもしや、コーヒーの味を悪くする欠点豆!?」
*
コーヒーが詳しい方は、そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。
*
でも、ご安心ください^^
*
一般的には、この形をしたコーヒー豆は、欠点豆として取り除かれているのですが
きゃろっとの焙煎機なら、おいしく焼けるのです。
*
まず、コーヒーが欠点豆として言われている原因が、その薄い形のため火が通りすぎてしまい、焼きムラとなり味に影響を及ぼします。
*
真っ黒に焦げてしまった豆が入っていると、本来の味づくりでは意図していない、不快な苦みのあるコーヒーになってしまったり
きつね色の淡い色の豆が入っていると、生焼けの渋さのあるコーヒーになってしまいます。
*
これが、上手にどの豆も均等に内側まで火が通っていれば問題ありませんよね^^
*
きゃろっと焙煎機では、それができちゃうんです。
*
ちょっとしたミスから生まれたエピソードなのですが、いつも翌日焙煎予定の生豆を計量して置いてあります。
どの銘柄かすぐにわかるように、名刺のような少し厚い紙を使用して、銘柄ラベルと一緒にしてあります。
*
ある日、これを誤って一緒に焙煎してしまったことがありました。
*
約50000キロカロリーの火力を出力するバーナーを搭載している焙煎機なので、「すぐ燃えちゃうし、焙煎にも影響なさそうだから、ラベルは諦めよう」と思っていました。
*
ところが、焙煎が終わった豆をよく確認してみると、ラベルが残ってる!
少し黒く煤けたようになっていますが、形ははっきりと残っており、文字も読めます。
*
このように、燃えやすい紙でも、焦げないよう内部からじっくりと焼くことができるんですね。
*
コーヒー豆も同じで、色々な大きさ、形もある銘柄でも、均一に内部までしっかり焼けるので、おいしいコーヒーが出来上がります。
*
でもちょっと疑ってしまいますよね。
貝殻豆だけを集めて、みんなで飲み比べてみました。
※数百グラムに1粒という割合なので、貝殻だけで20g集めるのは、かなり大変でした
*
飲み比べてみるとわかるのですが、「少し苦みがあるかな」というくらいで、ほとんど味に影響がありませんでした。
どちらも美味しいです^^
*
どの焙煎度でも美味しく焼けるきゃろっとの焙煎機には、こんな秘密もあったんですね。
*
珈琲きゃろっと
浅野
*
スペシャルティコーヒーを、北海道からお届け。
お買い物はプロフィールリンクから
@coffee_carrot
貝殻の正体は一体!? * 今月ご紹介しているタンザニア・モンデュール、口当たりなめらかで、美味しいですね~ お陰様でうれしいご感想も頂いており、ご好評のコーヒーです。 * さて、このコーヒーを焙煎していると普段見かけない形の豆が混ざっています。 * 「これはもしや、コーヒーの味を悪くする欠点豆!?」 * コーヒーが詳しい方は、そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。 * でも、ご安心ください^^ * 一般的には、この形をしたコーヒー豆は、欠点豆として取り除かれているのですが きゃろっとの焙煎機なら、おいしく焼けるのです。 * まず、コーヒーが欠点豆として言われている原因が、その薄い形のため火が通りすぎてしまい、焼きムラとなり味に影響を及ぼします。 * 真っ黒に焦げてしまった豆が入っていると、本来の味づくりでは意図していない、不快な苦みのあるコーヒーになってしまったり きつね色の淡い色の豆が入っていると、生焼けの渋さのあるコーヒーになってしまいます。 * これが、上手にどの豆も均等に内側まで火が通っていれば問題ありませんよね^^ * きゃろっと焙煎機では、それができちゃうんです。 * ちょっとしたミスから生まれたエピソードなのですが、いつも翌日焙煎予定の生豆を計量して置いてあります。 どの銘柄かすぐにわかるように、名刺のような少し厚い紙を使用して、銘柄ラベルと一緒にしてあります。 * ある日、これを誤って一緒に焙煎してしまったことがありました。 * 約50000キロカロリーの火力を出力するバーナーを搭載している焙煎機なので、「すぐ燃えちゃうし、焙煎にも影響なさそうだから、ラベルは諦めよう」と思っていました。 * ところが、焙煎が終わった豆をよく確認してみると、ラベルが残ってる! 少し黒く煤けたようになっていますが、形ははっきりと残っており、文字も読めます。 * このように、燃えやすい紙でも、焦げないよう内部からじっくりと焼くことができるんですね。 * コーヒー豆も同じで、色々な大きさ、形もある銘柄でも、均一に内部までしっかり焼けるので、おいしいコーヒーが出来上がります。 * でもちょっと疑ってしまいますよね。 貝殻豆だけを集めて、みんなで飲み比べてみました。 ※数百グラムに1粒という割合なので、貝殻だけで20g集めるのは、かなり大変でした * 飲み比べてみるとわかるのですが、「少し苦みがあるかな」というくらいで、ほとんど味に影響がありませんでした。 どちらも美味しいです^^ * どの焙煎度でも美味しく焼けるきゃろっとの焙煎機には、こんな秘密もあったんですね。 * 珈琲きゃろっと 浅野 * スペシャルティコーヒーを、北海道からお届け。 お買い物はプロフィールリンクから @coffee_carrot
コーヒーの淹れ方に、正解はありません。
*
きゃろっとでは美味しい一杯を淹れるため、豆の量やお湯の温度、挽き具合、道具など、日々研究を重ねて最もおいしく淹れる方法を日々探しています。
*
その中で考えられたのが、ネルドリップで淹れる「きゃろっと式」の淹れ方なんですね。
実は、この淹れ方も日々更新されており、実店舗では銘柄ごとに使用する豆の量も変えています。
*
この淹れ方を、初めてお試しいただいたお客様からは...、
「今までにないスッキリ、芳醇な香りと味わいに大満足」
「これまでのように淹れた珈琲を飲んでみて違いがはっきりわかりました」
など、本当にうれしいご感想をたくさんいただいています^^
*
*
でも今回お伝えしたいことは、この淹れ方をお勧めしたいということではありません。
*
淹れる場所や環境によっては、いつも通り完璧に淹れることができないことがありますよね。
*
そんな時は肩ひじ張らず、目と鼻と手の感覚でコーヒーをお楽しみいただければな~と思うのです。
*
*
我が家では、この時期、よくキャンプに出掛けるのですが、やはり必ずコーヒーを持ち歩きます。
*
夏とはいえ、北海道の夏の朝は冷えるので、朝のホットコーヒーは本当に落ち着くし、とても気持ちの良い気分になります。
*
この時、豆は自宅で挽いたものを持っていくので挽き加減は一定ですが、スケールも温度計もパイレックスもないので、目分量と豆の変化を感じながら淹れていきます。
*
やはり、こうなるとどうしても淹れる度に味わいは異なりますが、その度に「お湯の温度が高かったかな?」「粉を入れすぎちゃったんだね」などとあれこれ想像をしながら、毎回違う味を楽しんでいます。
*
珈琲きゃろっと
浅野
*
スペシャルティコーヒーを、北海道からお届け。
お買い物はプロフィールリンクから▶@coffee_carrot
コーヒーの淹れ方に、正解はありません。 * きゃろっとでは美味しい一杯を淹れるため、豆の量やお湯の温度、挽き具合、道具など、日々研究を重ねて最もおいしく淹れる方法を日々探しています。 * その中で考えられたのが、ネルドリップで淹れる「きゃろっと式」の淹れ方なんですね。 実は、この淹れ方も日々更新されており、実店舗では銘柄ごとに使用する豆の量も変えています。 * この淹れ方を、初めてお試しいただいたお客様からは...、 「今までにないスッキリ、芳醇な香りと味わいに大満足」 「これまでのように淹れた珈琲を飲んでみて違いがはっきりわかりました」 など、本当にうれしいご感想をたくさんいただいています^^ * * でも今回お伝えしたいことは、この淹れ方をお勧めしたいということではありません。 * 淹れる場所や環境によっては、いつも通り完璧に淹れることができないことがありますよね。 * そんな時は肩ひじ張らず、目と鼻と手の感覚でコーヒーをお楽しみいただければな~と思うのです。 * * 我が家では、この時期、よくキャンプに出掛けるのですが、やはり必ずコーヒーを持ち歩きます。 * 夏とはいえ、北海道の夏の朝は冷えるので、朝のホットコーヒーは本当に落ち着くし、とても気持ちの良い気分になります。 * この時、豆は自宅で挽いたものを持っていくので挽き加減は一定ですが、スケールも温度計もパイレックスもないので、目分量と豆の変化を感じながら淹れていきます。 * やはり、こうなるとどうしても淹れる度に味わいは異なりますが、その度に「お湯の温度が高かったかな?」「粉を入れすぎちゃったんだね」などとあれこれ想像をしながら、毎回違う味を楽しんでいます。 * 珈琲きゃろっと 浅野 * スペシャルティコーヒーを、北海道からお届け。 お買い物はプロフィールリンクから▶@coffee_carrot
ドリップでコーヒーを淹れていると、粉から出る泡が、茶色のときと少し白っぽいことがありませんか?
*
おはようございます^^
朝目覚めると、布団がなく、思わず寒くて起きてしましました。
珈琲きゃろっとの浅野です。
*
そんな早起きの朝は、あったかいホットコーヒーが体に染み渡ります。
*
さて、毎日コーヒーを淹れていると、豆によって「いつもと泡の様子が違うな。」と思うことがありませんか?
*
これは、焙煎度・銘柄・焙煎からの日数・お湯の温度等、さまざまな要因で変わります。
*
泡が茶色が白色かは、原則として
*
■豆が新しい方が泡が白くなりやすい
■お湯の温度が高い方が泡が白くなりやすい
■抽出の後半ほど泡が白くなりやすい
■豆の細胞密度が粗い銘柄の方が泡が白くなりやすい
■焙煎が深い方が泡が白くなりやすい
*
上記が大雑把な原則です。豆の挽き加減や注ぐお湯の量でも変わります。
*
今日淹れた銘柄は、焙煎してから10日以上経過したスマトラタイガー中深煎りでしたので
最初は少し茶色くて、後半(中央部)は白っぽくなっていることが分かりますね!
*
味にも影響してしまっているのではないか??と不安になってしまいますが
味にはほとんど影響がないため、実はあまり気にしなくても構わないのです^^
*
あなたの今朝の一杯は、どのような色で膨らんでいますか?
*
珈琲きゃろっと
浅野
*
スペシャルティコーヒーを、北海道からお届け。
お買い物はプロフィールリンクから▶@coffee_carrot
ドリップでコーヒーを淹れていると、粉から出る泡が、茶色のときと少し白っぽいことがありませんか? * おはようございます^^ 朝目覚めると、布団がなく、思わず寒くて起きてしましました。 珈琲きゃろっとの浅野です。 * そんな早起きの朝は、あったかいホットコーヒーが体に染み渡ります。 * さて、毎日コーヒーを淹れていると、豆によって「いつもと泡の様子が違うな。」と思うことがありませんか? * これは、焙煎度・銘柄・焙煎からの日数・お湯の温度等、さまざまな要因で変わります。 * 泡が茶色が白色かは、原則として * ■豆が新しい方が泡が白くなりやすい ■お湯の温度が高い方が泡が白くなりやすい ■抽出の後半ほど泡が白くなりやすい ■豆の細胞密度が粗い銘柄の方が泡が白くなりやすい ■焙煎が深い方が泡が白くなりやすい * 上記が大雑把な原則です。豆の挽き加減や注ぐお湯の量でも変わります。 * 今日淹れた銘柄は、焙煎してから10日以上経過したスマトラタイガー中深煎りでしたので 最初は少し茶色くて、後半(中央部)は白っぽくなっていることが分かりますね! * 味にも影響してしまっているのではないか??と不安になってしまいますが 味にはほとんど影響がないため、実はあまり気にしなくても構わないのです^^ * あなたの今朝の一杯は、どのような色で膨らんでいますか? * 珈琲きゃろっと 浅野 * スペシャルティコーヒーを、北海道からお届け。 お買い物はプロフィールリンクから▶@coffee_carrot
顔を覗かせているのは、夏なのか!?
*
7月なのに、寒くて寒くて。
昨日に夜は、ダウンのベストを来て出かけていました。
*
そんな日が続いていた北海道ですが、今日は朝からスッキリ晴れていて、とても気持ちの良い天気です^^
ホットコーヒーばかり飲んでいましたが、今日の朝の一杯はアイスコーヒーで決まり!
*
今日のアイスコーヒーは、昨晩作っておいた「ブラジル・クアトロリオス農園」でした。
アイスにすると、ブラウンシュガーのような甘さが際立ち、なんとも落ち着く味です。
*
さらに、僕が思わず「...!!うまいッ!」と声を出してしまうほどのパンとの相性の良さです。
毎週日曜日の朝は、ご近所のパン屋さんがお決まりなのですが、今日の「豆パン」とベストマッチ!
*
豆パンにたくさん入っている大粒の甘納豆の甘みと、クアトロリオス農園の甘さがお互いを引き立て合っているようでした。
*
パンを食べたあとのコーヒーは、コーヒ単体では感じにくかったほのかな苦味と酸味を感じることができ、さらに次のひと口を早く食べたいと思わせる味。
*
うーん、コーヒーとパンとのフードペアリングも、奥が深い...。
そして何よりも楽しいですね^^
*
夏の到来を、まだか、まだかと待ち望んでいる
北海道の珈琲きゃろっとからでした。
*
珈琲きゃろっと
浅野大地
*
スペシャルティコーヒーを、北海道からお届け。
お買い物はプロフィールリンクから
▶@coffee_carrot
顔を覗かせているのは、夏なのか!? * 7月なのに、寒くて寒くて。 昨日に夜は、ダウンのベストを来て出かけていました。 * そんな日が続いていた北海道ですが、今日は朝からスッキリ晴れていて、とても気持ちの良い天気です^^ ホットコーヒーばかり飲んでいましたが、今日の朝の一杯はアイスコーヒーで決まり! * 今日のアイスコーヒーは、昨晩作っておいた「ブラジル・クアトロリオス農園」でした。 アイスにすると、ブラウンシュガーのような甘さが際立ち、なんとも落ち着く味です。 * さらに、僕が思わず「...!!うまいッ!」と声を出してしまうほどのパンとの相性の良さです。 毎週日曜日の朝は、ご近所のパン屋さんがお決まりなのですが、今日の「豆パン」とベストマッチ! * 豆パンにたくさん入っている大粒の甘納豆の甘みと、クアトロリオス農園の甘さがお互いを引き立て合っているようでした。 * パンを食べたあとのコーヒーは、コーヒ単体では感じにくかったほのかな苦味と酸味を感じることができ、さらに次のひと口を早く食べたいと思わせる味。 * うーん、コーヒーとパンとのフードペアリングも、奥が深い...。 そして何よりも楽しいですね^^ * 夏の到来を、まだか、まだかと待ち望んでいる 北海道の珈琲きゃろっとからでした。 * 珈琲きゃろっと 浅野大地 * スペシャルティコーヒーを、北海道からお届け。 お買い物はプロフィールリンクから ▶@coffee_carrot