an online Instagram web viewer
  • ____sena
    sena tanigawa
    @____sena

Images by ____sena

.
「レディ・バード」
どう考えても名作、と言われていたものを、名作だ!!というのは、なんだか悔しいのですが、最高でした…!!
後半ずっと泣いてた、、(泣くからよいってわけでは決してないんだけれど、わたしの中でその作品への浄化作用が泣くなのです、同時にそれができるってとっても気持ちいいのです)。
以下、ネタバレです!!
自身の名前を受け入れられない主人公は、名前をレディバードとする。「2002年で面白いことなんて、数字の並びくらいよ」と言っちゃう彼女、この台詞の瞬間、すき、となったし、母親との平行線の喧嘩に、走行中の車から自ら飛び降りて、勝利を勝ち取る姿に、最高!となった。
カトリックの学校の中で、何者かになりたくて、住んでいる街が大嫌いで、NYに憧れていて、ミュージカルを受けると声の素敵な親友は主人公で、レディバードは1番の脇役だったり、とても気の合う彼氏ができたと思ったらゲイだったり、すてきな彼を落とすのに必死で、親友を裏切ったり、停学処分になったり、母に嘘ついたり、とにかくひりひりキラキラが止まらなくって音楽もよいし、色使いも綺麗で最高なんだ。
親友が泣きながら、「理由はないの。ただ幸せになれない」という台詞を聞いて、なれるよ!絶対きみはなれるんだよ!って思いっきり言ってあげたかった。
それからね、わたし的にこの映画にティモシーシャラメが出てるということが最高やった。
しかも彼の役ね。バンドマンで、悪グループにいるのに、おれは違うってポジションで、タバコ吸いながら絶対的に難しい本読んじゃってるし、「物々交換できる社会が最高」って言った後にキスしちゃって、そうなった後も実は6人と寝たって言ってレディバードが傷ついて泣いていると、戦争の話とかしちゃい出すし、(そこでレディバードが「戦争以外の悲劇だってあるわ!」って泣きながら言い放つところ最高)とにかく彼って、なんてよい俳優なんだろうってことをこの映画でも再確認せずにはいられなかった。
レディバードと彼の、ちぐはぐさが切ないんだよね。このふたりって、絶対的に話があってなくて、彼のジョークがレディバードにはわからないし、レディバードのジョークも彼はわからないし、見てて本当にひりひりした。このふたりじゃないんだよなぁ、って。
わたしのすきなシーン(ほんと全部すきなんやけれど)、修道女との会話で、「あなたはこの街がすきなのね」「注意を払っているだけです」「愛情と注意を払うは同じじゃない?」というシーン。
あとはレディバードが、「神様っていると思う?」「いないと思う」「自分の名前は受け入れられるのに、神様の存在は受け入れられないのね」っていうシーンが特に大すきやった。
それからレディバードと母親のシーン、どのシーンも胸が痛くって、最後の母親の「間に合って」って言いながらドライブするシーンが最高なんです。
誰だって、ドライブって、色濃い時間を過ごしてるんだよね。
夢、友情、恋愛、親子、すべてにひりひりした、良すぎてどっか欠点見つけたくなるぐらい、愛おしい映画だ。
. 「レディ・バード」 どう考えても名作、と言われていたものを、名作だ!!というのは、なんだか悔しいのですが、最高でした…!! 後半ずっと泣いてた、、(泣くからよいってわけでは決してないんだけれど、わたしの中でその作品への浄化作用が泣くなのです、同時にそれができるってとっても気持ちいいのです)。 以下、ネタバレです!! 自身の名前を受け入れられない主人公は、名前をレディバードとする。「2002年で面白いことなんて、数字の並びくらいよ」と言っちゃう彼女、この台詞の瞬間、すき、となったし、母親との平行線の喧嘩に、走行中の車から自ら飛び降りて、勝利を勝ち取る姿に、最高!となった。 カトリックの学校の中で、何者かになりたくて、住んでいる街が大嫌いで、NYに憧れていて、ミュージカルを受けると声の素敵な親友は主人公で、レディバードは1番の脇役だったり、とても気の合う彼氏ができたと思ったらゲイだったり、すてきな彼を落とすのに必死で、親友を裏切ったり、停学処分になったり、母に嘘ついたり、とにかくひりひりキラキラが止まらなくって音楽もよいし、色使いも綺麗で最高なんだ。 親友が泣きながら、「理由はないの。ただ幸せになれない」という台詞を聞いて、なれるよ!絶対きみはなれるんだよ!って思いっきり言ってあげたかった。 それからね、わたし的にこの映画にティモシーシャラメが出てるということが最高やった。 しかも彼の役ね。バンドマンで、悪グループにいるのに、おれは違うってポジションで、タバコ吸いながら絶対的に難しい本読んじゃってるし、「物々交換できる社会が最高」って言った後にキスしちゃって、そうなった後も実は6人と寝たって言ってレディバードが傷ついて泣いていると、戦争の話とかしちゃい出すし、(そこでレディバードが「戦争以外の悲劇だってあるわ!」って泣きながら言い放つところ最高)とにかく彼って、なんてよい俳優なんだろうってことをこの映画でも再確認せずにはいられなかった。 レディバードと彼の、ちぐはぐさが切ないんだよね。このふたりって、絶対的に話があってなくて、彼のジョークがレディバードにはわからないし、レディバードのジョークも彼はわからないし、見てて本当にひりひりした。このふたりじゃないんだよなぁ、って。 わたしのすきなシーン(ほんと全部すきなんやけれど)、修道女との会話で、「あなたはこの街がすきなのね」「注意を払っているだけです」「愛情と注意を払うは同じじゃない?」というシーン。 あとはレディバードが、「神様っていると思う?」「いないと思う」「自分の名前は受け入れられるのに、神様の存在は受け入れられないのね」っていうシーンが特に大すきやった。 それからレディバードと母親のシーン、どのシーンも胸が痛くって、最後の母親の「間に合って」って言いながらドライブするシーンが最高なんです。 誰だって、ドライブって、色濃い時間を過ごしてるんだよね。 夢、友情、恋愛、親子、すべてにひりひりした、良すぎてどっか欠点見つけたくなるぐらい、愛おしい映画だ。
.
きみだけ、
.
水曜日の雨の日。
やりたいことが多くあったけれど、目を覚まして、外の雨の音を聞いて、あぁや〜めた、ってなった。
でも服を着替えて、おいしいランチを食べて、あ、やっぱりやりたいこと全部しようって思った。
野菜や、鶏や、お米から、エネルギーをちゃんともらってるんやなぁ、人間や。
それから太陽は出てないけれど、雨からも、なんか受け取ってるんやろうなぁ。
そんなことを思いながら、やりたかったことの予約、プラスあれもやっとこうの予約までして、なんだか今日は、昨日の興奮が冷めやらないようで、Instagramに湧き出てくる言葉を書き殴っている。
. きみだけ、 . 水曜日の雨の日。 やりたいことが多くあったけれど、目を覚まして、外の雨の音を聞いて、あぁや〜めた、ってなった。 でも服を着替えて、おいしいランチを食べて、あ、やっぱりやりたいこと全部しようって思った。 野菜や、鶏や、お米から、エネルギーをちゃんともらってるんやなぁ、人間や。 それから太陽は出てないけれど、雨からも、なんか受け取ってるんやろうなぁ。 そんなことを思いながら、やりたかったことの予約、プラスあれもやっとこうの予約までして、なんだか今日は、昨日の興奮が冷めやらないようで、Instagramに湧き出てくる言葉を書き殴っている。
.
「タイニー・ファニチャー」
2ヶ月ぐらい前に、関西初上映と聞きつけ、行かなければ!と母校の梅田キャンパスまで行って観た映画。
映画や読書で、自分の大切にしてた部分をごろっと変えられるってなかなか多くはないのやけれど、この映画にはやられました。
レナ・ダナムが主演、脚本、監督をし、実家、母、妹で作り上げる、自伝的映画。
どうしようもないし、何で?ってなるし、映画的要素というか、ここを切り取るのか…という斬新な切り口が新鮮で、考えさせられる。
エンターテイメント、それはそれで、希望をもらえるし、前を向こうってわかりやすくなるのやけれど、実際のわたしたちの日々って、そんなキラキラしてる?って。
わたしたちの日々を、ただ目を背けて、なかったことにして、前だけ向くのって、とっても無理がある。やっぱり日常の中で、カケラを集めていく作業って絶対的に大事なんだ。
そして最期のシーンが本当に、わたし映画で1番すきなシーンは?って聞かれたら、ここ!って答えてしまうぐらい素晴らしいの。
時計の針の音は、日々わたしたち進んでいくしかない絶望でもあり、でも進んでいるんだよ、何もしなくても、っていう希望でもあり、本当にじーーんってなるの。
こんなどうしようもない主人公やのに、観た後わたしは彼女にたっぷり愛を抱いていて、彼女は彼女なりに、一生懸命生きていて、泣いている、それこそが表現じゃないか、ってそう思ったの。
それから、この映画でレナ・ダナムがsxsw映画祭グランプリを獲得したり、次世代を担う女性監督となった、という、この作品がきちんと評価される、そんな世界にわたしが今、生きている、ということがとてもハッピーだ!!そう言い放ちたくなるような、そんな映画。
みんなに観てほしい。
. 「タイニー・ファニチャー」 2ヶ月ぐらい前に、関西初上映と聞きつけ、行かなければ!と母校の梅田キャンパスまで行って観た映画。 映画や読書で、自分の大切にしてた部分をごろっと変えられるってなかなか多くはないのやけれど、この映画にはやられました。 レナ・ダナムが主演、脚本、監督をし、実家、母、妹で作り上げる、自伝的映画。 どうしようもないし、何で?ってなるし、映画的要素というか、ここを切り取るのか…という斬新な切り口が新鮮で、考えさせられる。 エンターテイメント、それはそれで、希望をもらえるし、前を向こうってわかりやすくなるのやけれど、実際のわたしたちの日々って、そんなキラキラしてる?って。 わたしたちの日々を、ただ目を背けて、なかったことにして、前だけ向くのって、とっても無理がある。やっぱり日常の中で、カケラを集めていく作業って絶対的に大事なんだ。 そして最期のシーンが本当に、わたし映画で1番すきなシーンは?って聞かれたら、ここ!って答えてしまうぐらい素晴らしいの。 時計の針の音は、日々わたしたち進んでいくしかない絶望でもあり、でも進んでいるんだよ、何もしなくても、っていう希望でもあり、本当にじーーんってなるの。 こんなどうしようもない主人公やのに、観た後わたしは彼女にたっぷり愛を抱いていて、彼女は彼女なりに、一生懸命生きていて、泣いている、それこそが表現じゃないか、ってそう思ったの。 それから、この映画でレナ・ダナムがsxsw映画祭グランプリを獲得したり、次世代を担う女性監督となった、という、この作品がきちんと評価される、そんな世界にわたしが今、生きている、ということがとてもハッピーだ!!そう言い放ちたくなるような、そんな映画。 みんなに観てほしい。
.
西加奈子「おまじない」
いつもいつも思うことは、好きな人とわたしの波動って本当に重なる部分が多くて、必要とする時にかちっと合ってしまう。そのたびに、宇宙を感じる。
それが苦しい時もあるのやけれど、西さんの言葉は、純度が何よりも高い気がしていて、心が綺麗に洗われる感じがいつもする。姿勢を正されるし、弱さをも認めてくれる、大きな母体のようなイメージ。
この「おまじない」は西さん自身が挑戦するために書いた短編。
自由に書かない、とするために、縛りを設けていて、女の子を救う、そんな物語、しかもおまじないのような言葉をくれて、救ってくれるのはおじさん、という西さんならではのユーモアがある。
「マタニティ」では、西さん自身のこと?とどきっとしたけれど、これ実は清原選手のことを書いたとか。
おまじないの言葉は、「弱いことってそんなにいけないんですか?」。
弱くて弱くて、悪いことに手を出して救いを求めてしまって、もちろん常識的基準でそれは悪いことなんやけれど、でもそんな人にも救いの手を差し伸べたい、そんな弱い人でも生きられる世界であるべき、西さんの切実な思いがひしひしと伝わってきて、どうしようもなかった。
そしてわたしも最近、同じようなことを考えていて、前までは「表現すること」の正義さとか、強さとか、そんなことばかり考えていたのやけれど、きっとそうじゃない、っていうことに辿り着いた時に、この物語を読んだので、やっぱりな、ってそう強く感じざる得なかった。
いっぱい西さんに、聞きたいこと、聞いてもらいたいことがある。
トークショーは一方的やったから、またお会いしたいなぁ、多分お会いする機会があるやろうと確信しているけれど。
. 西加奈子「おまじない」 いつもいつも思うことは、好きな人とわたしの波動って本当に重なる部分が多くて、必要とする時にかちっと合ってしまう。そのたびに、宇宙を感じる。 それが苦しい時もあるのやけれど、西さんの言葉は、純度が何よりも高い気がしていて、心が綺麗に洗われる感じがいつもする。姿勢を正されるし、弱さをも認めてくれる、大きな母体のようなイメージ。 この「おまじない」は西さん自身が挑戦するために書いた短編。 自由に書かない、とするために、縛りを設けていて、女の子を救う、そんな物語、しかもおまじないのような言葉をくれて、救ってくれるのはおじさん、という西さんならではのユーモアがある。 「マタニティ」では、西さん自身のこと?とどきっとしたけれど、これ実は清原選手のことを書いたとか。 おまじないの言葉は、「弱いことってそんなにいけないんですか?」。 弱くて弱くて、悪いことに手を出して救いを求めてしまって、もちろん常識的基準でそれは悪いことなんやけれど、でもそんな人にも救いの手を差し伸べたい、そんな弱い人でも生きられる世界であるべき、西さんの切実な思いがひしひしと伝わってきて、どうしようもなかった。 そしてわたしも最近、同じようなことを考えていて、前までは「表現すること」の正義さとか、強さとか、そんなことばかり考えていたのやけれど、きっとそうじゃない、っていうことに辿り着いた時に、この物語を読んだので、やっぱりな、ってそう強く感じざる得なかった。 いっぱい西さんに、聞きたいこと、聞いてもらいたいことがある。 トークショーは一方的やったから、またお会いしたいなぁ、多分お会いする機会があるやろうと確信しているけれど。
.
俺たちの日本代表!!!!!
やっぱりやってくれたぁ〜〜
絶対的気持ちを持って、90分を走り切ってくれました!!!!!
一緒に国歌君が代を歌って、90分間本当に心臓が痛かったけれど、勝ち点3を得れたことがとてもうれしい本当にうれしい!!
香川と大迫が決めてくれたことも、とってもうれしい!!
やっぱりスポーツって最高だ。感動をくれるし、応援してるようで、すっごい応援される。
明日からも頑張ろう。
そして日本代表に引き続き、パワーを送ります!!
. 俺たちの日本代表!!!!! やっぱりやってくれたぁ〜〜 絶対的気持ちを持って、90分を走り切ってくれました!!!!! 一緒に国歌君が代を歌って、90分間本当に心臓が痛かったけれど、勝ち点3を得れたことがとてもうれしい本当にうれしい!! 香川と大迫が決めてくれたことも、とってもうれしい!! やっぱりスポーツって最高だ。感動をくれるし、応援してるようで、すっごい応援される。 明日からも頑張ろう。 そして日本代表に引き続き、パワーを送ります!!
.
みなさん、侍ジャパンと共に、闘いましょう!!!
ボルテージマックス!!!
現地のサポーターはコロンビアの方が多いようですが、日本からたくさんパワーを送ります。
こんな時、だからこそ、選手達は応えてくれると信じてます!!!!!
. みなさん、侍ジャパンと共に、闘いましょう!!! ボルテージマックス!!! 現地のサポーターはコロンビアの方が多いようですが、日本からたくさんパワーを送ります。 こんな時、だからこそ、選手達は応えてくれると信じてます!!!!!
.
最初は怖かったのやけれど、子供たちが「とんかつ〜」って呼びながら撫でると、とんかつは眠そうにしながらも、シッポをぴんっと振っていて、わたしが触る事も許してくれました。
こんな近くで豚を見たのは、触ったのは、はじめて。
愛おしい。
彼の名は、とんかつ(なんとなく、彼)。
. 最初は怖かったのやけれど、子供たちが「とんかつ〜」って呼びながら撫でると、とんかつは眠そうにしながらも、シッポをぴんっと振っていて、わたしが触る事も許してくれました。 こんな近くで豚を見たのは、触ったのは、はじめて。 愛おしい。 彼の名は、とんかつ(なんとなく、彼)。
.
もんじゃ、昔に食べた時ほんと一口で食べられなかったのに、今回はめっっっちゃおいしかった!!!!
もんじゃに行きたかったのは、花晴れ見てです。
そうです、花晴れがっつりはまってます、皆さんご存知の通り、神楽木晴派です❤︎
. もんじゃ、昔に食べた時ほんと一口で食べられなかったのに、今回はめっっっちゃおいしかった!!!! もんじゃに行きたかったのは、花晴れ見てです。 そうです、花晴れがっつりはまってます、皆さんご存知の通り、神楽木晴派です❤︎
.
ちゃんとお参り行ったのはじめて。
おみくじは、吉でした。
でもとてもよい事がたくさん書いてあって、わたしにとっては大吉ぐらいうれしかった。
いや、全然読めへんやん〜って一通りなった後、ぱって後ろ見たら普通に解説書いてあって、笑った。
. ちゃんとお参り行ったのはじめて。 おみくじは、吉でした。 でもとてもよい事がたくさん書いてあって、わたしにとっては大吉ぐらいうれしかった。 いや、全然読めへんやん〜って一通りなった後、ぱって後ろ見たら普通に解説書いてあって、笑った。
.
だいだいだいすきです。
個展で、ご本人いたけれど、だいすきすぎて声がかけられず(その人に対しての気持ちが高ければ高いほど人見知りしがち、なんかすんってしちゃう)。
. だいだいだいすきです。 個展で、ご本人いたけれど、だいすきすぎて声がかけられず(その人に対しての気持ちが高ければ高いほど人見知りしがち、なんかすんってしちゃう)。
.
【ご報告】
スライストマトとキュウリが食べられるようになりました。
. 【ご報告】 スライストマトとキュウリが食べられるようになりました。
.
わたしが東京にいる間、とにかく規格外に寒かった。
. わたしが東京にいる間、とにかく規格外に寒かった。
.
タンポポとリボン
. タンポポとリボン
.
私は初めて見た光を覚えていない
井上佐由紀
. 私は初めて見た光を覚えていない 井上佐由紀
.
地震の被害にあわれたみなさん、大丈夫でしょうか。
わたしは偶然に東京にいて、なんなら眠りについていた時間ですが、めぐねえが知らせてくれて、すぐに連絡取った方がいい、と教えてくれたので、飛び起きて連絡しました。
父と母と、そしてお店も連絡が取れず、その後にニュースを見て、血の気が引いていきました。
折り返し父から連絡があったって、物の破損はあったものの、ふたりの無事が確認でき、弟、ミシェルの無事も確認、本当に安心して、その安心で涙が出たぐらい。
自分は他の人よりも実感や覚悟ができているはず、と自負していたものの、いざ、となるとやっぱり弱い。
でもね、今回の地震、震源地近くにわたしの大切な人たちも住んでいて、みんながラインしあって、生存確認しあって、気をつけようっていいあって、文字なんだけれどその声が本当に聞こえてきて、すっごくうれしかった。
わたしが東京にいることに対してまで、たくさん心配してくれたり、気をつけて帰ってきて、と言ってくれるひとがいて、心強かった。気をつけて帰らないと、気合い、って。
これが1番言いたいことですが、これが余震かもしれず、まだまだ安心できないということ。
関係ないところで、心ない人たちが、嘘の情報を流したりもしているけれど、最近日本中いろいろなところで、地震が起きているというのは事実。
だから関係ない、って思うんではなくて、どんな可能性も想定して、準備をしてほしい。
大切を亡くすのは、とてもつらい。絶対的につらい。
だからやれることをわたしはやるし、わたしの大切なひとにも、それをしてほしいです。
. 地震の被害にあわれたみなさん、大丈夫でしょうか。 わたしは偶然に東京にいて、なんなら眠りについていた時間ですが、めぐねえが知らせてくれて、すぐに連絡取った方がいい、と教えてくれたので、飛び起きて連絡しました。 父と母と、そしてお店も連絡が取れず、その後にニュースを見て、血の気が引いていきました。 折り返し父から連絡があったって、物の破損はあったものの、ふたりの無事が確認でき、弟、ミシェルの無事も確認、本当に安心して、その安心で涙が出たぐらい。 自分は他の人よりも実感や覚悟ができているはず、と自負していたものの、いざ、となるとやっぱり弱い。 でもね、今回の地震、震源地近くにわたしの大切な人たちも住んでいて、みんながラインしあって、生存確認しあって、気をつけようっていいあって、文字なんだけれどその声が本当に聞こえてきて、すっごくうれしかった。 わたしが東京にいることに対してまで、たくさん心配してくれたり、気をつけて帰ってきて、と言ってくれるひとがいて、心強かった。気をつけて帰らないと、気合い、って。 これが1番言いたいことですが、これが余震かもしれず、まだまだ安心できないということ。 関係ないところで、心ない人たちが、嘘の情報を流したりもしているけれど、最近日本中いろいろなところで、地震が起きているというのは事実。 だから関係ない、って思うんではなくて、どんな可能性も想定して、準備をしてほしい。 大切を亡くすのは、とてもつらい。絶対的につらい。 だからやれることをわたしはやるし、わたしの大切なひとにも、それをしてほしいです。
.
今日は東京の行ったことない街を、歩いて回った。
そこには日常が広がっていたけれど、それはわたしにとっては日常からかけ離れていて、そこで出会った街並みや人の声や風景、東京はやっぱり情報量は多いけれど、昔からあこがれなことには変わりない。
浅草寺でお参りしたり、もんじゃ食べたり、本格的な祭りと鉢合わせたり、とんかつという名の鬣がカラフルな豚に出会ったり、「とんかつ〜」と呼びながら撫でる子供たちに出会ったり、池の水がかかったり、異国の匂いに触れたり、純喫茶に安心したり、古書の宝物探しだったり、美味しい焼肉食べたり、こう連ねたら一気やけれど、それぞれがそれぞれの色で楽しかったなぁ。
それから、あこがれやった、ボートに乗ること、ができてうれしいありがとう。
わたしはあこがれのまま、置いとくようなそんな女じゃないよ。
だから東京だって、あこがれのまま置いとく、なんてことはしないよ、安心して。
. 今日は東京の行ったことない街を、歩いて回った。 そこには日常が広がっていたけれど、それはわたしにとっては日常からかけ離れていて、そこで出会った街並みや人の声や風景、東京はやっぱり情報量は多いけれど、昔からあこがれなことには変わりない。 浅草寺でお参りしたり、もんじゃ食べたり、本格的な祭りと鉢合わせたり、とんかつという名の鬣がカラフルな豚に出会ったり、「とんかつ〜」と呼びながら撫でる子供たちに出会ったり、池の水がかかったり、異国の匂いに触れたり、純喫茶に安心したり、古書の宝物探しだったり、美味しい焼肉食べたり、こう連ねたら一気やけれど、それぞれがそれぞれの色で楽しかったなぁ。 それから、あこがれやった、ボートに乗ること、ができてうれしいありがとう。 わたしはあこがれのまま、置いとくようなそんな女じゃないよ。 だから東京だって、あこがれのまま置いとく、なんてことはしないよ、安心して。
.
西加奈子
おまじない
西加奈子×村田沙耶香 トークショー
言葉をもらってすごく景色が変わる。
それが呪い、枷になることがある。
という話から、西さんの今のまっすぐすぎる姿勢を、村田さんの純粋無垢さを、感じたトークショー。めっちゃ笑ったし、めっちゃうなだれた。
わたしの中で、西さんの話を聞く時は、寺のお坊さんの話を聞く時と同じスタンス。
とてつもなく深いさみしさの中から生まれた絵は、やっぱり西さんらしく、力強さもある。
. 西加奈子 おまじない 西加奈子×村田沙耶香 トークショー 言葉をもらってすごく景色が変わる。 それが呪い、枷になることがある。 という話から、西さんの今のまっすぐすぎる姿勢を、村田さんの純粋無垢さを、感じたトークショー。めっちゃ笑ったし、めっちゃうなだれた。 わたしの中で、西さんの話を聞く時は、寺のお坊さんの話を聞く時と同じスタンス。 とてつもなく深いさみしさの中から生まれた絵は、やっぱり西さんらしく、力強さもある。
.
お父さん、いつもありがとう❤︎❤︎
健康第一!長生きしてね!
. お父さん、いつもありがとう❤︎❤︎ 健康第一!長生きしてね!